現在位置: carview! > カタログ > 日産 > スカイラインGT-R > 口コミ・評価一覧 > 縁あって所有することが出来たが、経済的な...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『縁あって所有することが出来たが、経済的な...』の口コミ

  • 縁あって所有することが出来たが、経済的な...

    総合評価: 5.0

    投稿日:2004年5月15日

    投稿者:tada さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:日産 スカイラインGT-R
    グレード:M・spec_Nur(MT_2.6) (2002年式)

    総評
    縁あって所有することが出来たが、経済的な理由から手放すことになりました。(11万円/月のローンを払えなくなりました)
    1年10ヶ月3万3千Km乗った車が新車価格の90万円落ちの540万円で引き取ってもらえた事は、GT-Rしかも限定1000台の内の20%あまりの約200台、Mスペックニュルという希少車ならではでしょう。
    結果的にそれほど負担無く乗ることが出来ました。
    20世紀日本車の集大成!これから乗るであろう何台かの車を評価する物差しになることは間違いありません。
    満足している点
    とにかく1000台限定車を購入出来、しかも子供の頃からの夢が叶ったと言う事。
    足回りはやはり固めだが、剛性の高さをそれによって感じることも出来て、かえってそれがこの車のステアリングを握る楽しさにも繋がった。しかも4千回転を越えてから8千回転までフィーリングは最高。重い車重も忘れるほどの加速感は抜群で、特に高速コーナーではその安定感と相まって、高速道ではトップレベルであろう。
    やっぱり直列6気筒のエンジンは、V6では味わえない素晴らしさがある。
    内装に付いてはあまり評判が宜しくないが、本皮張りのバケットシートは、GT-Rにあって唯一高級感を与えてくれた。
    マルチファンクションディスプレイも温度に気を使わなければならないGT-Rあっては、とても役に立った。
    普段の足としては不便だが、普段乗りの車をもう一台所有でき、趣味の範囲で楽しめるのであれば、最高の車であると断言できる。
    但し、GT-Rと言うブランドに思い入れの無い方は、他に同レベルのクオリティを味わえる車もあるだろう。
    しかし、それでもこれほど強い思い入れを持って乗れる車は他には無いと思う。
    不満な点
    とにかく車重があり、箱根や伊豆などのアップダウンを伴う山道では、一度エンジン回転が落ちると、大衆車並みに感じてしまう。
    コーナーでの限界はそれなりに高めだが、軽快感はハッキリ言って無い。
    それととにかく維持費が掛かりすぎる。
    やはりチューニングしてなんぼの車なのだろうか?
    込みこみで700万円を超える車に、それ以上お金はかけられませんよ。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする