現在位置: > > > > 2000年8月〜モデルのカタログ情報

日産 スカイラインGT-R 2000年8月〜モデルのカタログ情報ページ

日産 スカイラインGT-R 2000年8月〜モデルのカタログ画像

内外装を変更

最大のトピックはVスペックに変わって登場したVスペックII で量産車初となるカーボンボンネットの採用だ。そのほか標準モデルへの大径リアブレーキの採用、内外装ではターンシグナルのホワイト化やシートクロスの変更など細かな改良が施された。(2000.8)

第2世代GT-Rの完成形

スカイラインGT-Rは、スカイラインの最高峰スポーツグレードとして、5代に渡ってラインアップされた、日本を代表するスポーツカーであった。1969年登場の初代は、レーシングスペックのS20型直列6気筒エンジンを搭載し、レースで49連勝を記録するなど、伝説的な存在となっている。2代目の登場直後、オイルショックでラインアップが途切れるものの、1989年に3代目のBNR32型で16年ぶりに復活。エンジンは直列6気筒2.6LターボのRB26DETTに、電子制御トルクスプリット4WD「アテーサE-TS」の組み合わせで、当時の国内ツーリングカーレースの最高峰のグループA規格、全日本ツーリングカー選手権に参戦。同選手権が終了するまでの4年間、無敗で29連勝という圧倒ぶりだった。その後、基本メカニズムを継承しながら、5代目BNR34型まで進化したが、2002年に生産終了。その歴史は、2007年登場の「日産GT-R」に継承された。(2016.3)

Yahoo!チケット 東京オートサロン2019

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

軽・コンパクトカーランキング

グッドイヤー、SUV用オールシーズンタイヤ「アシュアランス・ウェザーレディ」の実力をレポート

日産 スカイラインGT-R 2000年8月マイナーチェンジ グレード一覧

現行 表の見方 表の見方
グレード 2.6 4WD(MT) 2.6 VスペックII 4WD(MT) 2.6 Mスペック 4WD(MT)
比較 比較表に追加
税込価格 新車価格 504.8 (税抜)万円 574.8 (税抜)万円 595.0 (税抜)万円
基本情報 発売年月 2000年8月 2000年8月 2001年5月
駆動方式 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動)
車両形式 GF-BNR34 GF-BNR34 GF-BNR34
トランスミッション 6MT 6MT 6MT
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4600×1785×1360mm 4600×1785×1360mm 4600×1785×1360mm
室内長×室内幅×室内高 1780×1400×1105mm 1780×1400×1105mm 1780×1400×1105mm
ホイールベース 2665mm 2665mm 2665mm
最低地上高 145mm 130mm 130mm
車両重量 1540kg 1560kg 1580kg
乗車定員 4名 4名 4名
シート列数 2列 2列 2列
ドア数 2枚 2枚 2枚
グレード 2.6 4WD(MT) 2.6 VスペックII 4WD(MT) 2.6 Mスペック 4WD(MT)
エンジン 種類 直列6気筒DOHC 直列6気筒DOHC 直列6気筒DOHC
エンジン形式 RB26DETT RB26DETT RB26DETT
過給器 ターボ ターボ ターボ
総排気量 2568cc 2568cc 2568cc
使用燃料 ハイオク ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 65L 65L 65L
性能 燃費 - - -
最高出力 280ps(206kw)/6800rpm 280ps(206kw)/6800rpm 280ps(206kw)/6800rpm
最大トルク 40.0kg・m(392N・m)/4400rpm 40.0kg・m(392N・m)/4400rpm 40.0kg・m(392N・m)/4400rpm
パワーウェイトレシオ 5.5kg/ps 5.571429kg/ps 5.642857kg/ps
最小回転半径 5.6m 5.6m 5.6m
動力伝達・走行装置 タイヤ 245/40ZR18 245/40ZR18 245/40ZR18
ブレーキシステム(前) Vディスク式 Vディスク式 Vディスク式
ブレーキシステム(後) Vディスク式 Vディスク式 Vディスク式
サスペンション(前) マルチリンク式 マルチリンク式 マルチリンク式
サスペンション(後) マルチリンク式 マルチリンク式 マルチリンク式
グレード 2.6 VスペックII ニュル 4WD(MT) 2.6 Mスペック ニュル 4WD(MT)
比較 比較表に追加
税込価格 新車価格 610.0 (税抜)万円 630.0 (税抜)万円
基本情報 発売年月 2002年2月 2002年2月
駆動方式 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動)
車両形式 GF-BNR34 GF-BNR34
トランスミッション 6MT 6MT
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4600×1785×1360mm 4600×1785×1360mm
室内長×室内幅×室内高 1780×1400×1105mm 1780×1400×1105mm
ホイールベース 2665mm 2665mm
最低地上高 130mm 130mm
車両重量 1560kg 1580kg
乗車定員 4名 4名
シート列数 2列 2列
ドア数 2枚 2枚
グレード 2.6 VスペックII ニュル 4WD(MT) 2.6 Mスペック ニュル 4WD(MT)
エンジン 種類 直列6気筒DOHC 直列6気筒DOHC
エンジン形式 RB26DETT RB26DETT
過給器 ターボ ターボ
総排気量 2568cc 2568cc
使用燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 65L 65L
性能 燃費 - -
最高出力 280ps(206kw)/6800rpm 280ps(206kw)/6800rpm
最大トルク 40.0kg・m(392N・m)/4400rpm 40.0kg・m(392N・m)/4400rpm
パワーウェイトレシオ 5.571429kg/ps 5.642857kg/ps
最小回転半径 5.6m 5.6m
動力伝達・走行装置 タイヤ 245/40ZR18 245/40ZR18
ブレーキシステム(前) Vディスク式 Vディスク式
ブレーキシステム(後) Vディスク式 Vディスク式
サスペンション(前) マルチリンク式 マルチリンク式
サスペンション(後) マルチリンク式 マルチリンク式
グレード
比較 比較表に追加
税込価格 新車価格
基本情報 発売年月
駆動方式
車両形式
トランスミッション
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高
室内長×室内幅×室内高
ホイールベース
最低地上高
車両重量
乗車定員
シート列数
ドア数
グレード
エンジン 種類
エンジン形式
過給器
総排気量
使用燃料
燃料タンク容量
性能 燃費
最高出力
最大トルク
パワーウェイトレシオ
最小回転半径
動力伝達・走行装置 タイヤ
ブレーキシステム(前)
ブレーキシステム(後)
サスペンション(前)
サスペンション(後)

日産 スカイラインGT-R ニュース一覧

日産 スカイラインGT-R 口コミ

4.1
  • 日産 スカイラインGT‐R グレード:V-spec 1999年式

    投稿日:2018年12月14日 投稿者:俺に翼を さん 乗車形式:過去所有 総合評価: 5.0
    なんといっても最後の直6スカイラインGT-R 所有する喜び、走る喜びを教えてくれた1台 永遠に所有し続けるつもりでしたが夢破れ、泣く泣く売却 チャンスがあれば死ぬまでにもう一度所有したい [ 続きを見る ]
  • 日産 スカイラインGT‐R グレード:GT-R(BNR32) 1990年式

    投稿日:2018年12月13日 投稿者:WRXfulltuning さん 乗車形式:愛車 総合評価: 5.0
    もう出てこない最後の傑作作品エンジン。 [ 続きを見る ]
  • 日産 スカイラインGT‐R グレード:標準車 1999年式

    投稿日:2018年11月20日 投稿者:Silver Chronicle さん 乗車形式:過去所有 総合評価: 4.0
    「だれが乗っても速い車」 なんてやっかみも受けたけど、それって最高の車って事だと思う。 「速いヤツが乗れば、より速い」 わけですからね。 [ 続きを見る ]
  • 日産 スカイラインGT‐R グレード:GT-R(BCNR33)

    投稿日:2018年11月12日 投稿者:☆らびぃ☆ さん 乗車形式:愛車 総合評価: 5.0
    個人的には乗った愛車では1番でした。 [ 続きを見る ]
  • 日産 スカイラインGT‐R グレード:GT-R(MT_2.6) 1995年式

    投稿日:2018年11月8日 投稿者:pyon33 さん 乗車形式:愛車 総合評価: 5.0
    100点 [ 続きを見る ]

日産 スカイラインGT-R みんなの質問

  • 解決済み 日産スカイラインGT-RでR32がR33より優れているのはどんなところでしょうか?

    ・ボディが小さく小回りが利く。 ・パワステが油圧式でしっとりとした重めの良いハンドリング。 ・車の塊り感が感じられ実はボディの剛性感も33とそん色なくある。 ・独特のクラスタースイッチコクピット、高コスト9連メーター。 ・デザインが無駄がそぎ落とされ圧倒的にかっこ...
    • 質問した人:mkc2081394n700aさん
    • 更新日時:2018-12-03 02:28
      回答数:4 閲覧数:82
    [ 続きを見る ]
  • 解決済み 日産スカイラインGT-Rは復活しないのですか。 R32とR33とR34は世界的に人気だと聞きますが。 だったら...

    だったら日産はスカイラインGT-Rを復活させたら売れるのでは。 と質問したら。 R35のGT-Rがあるだろ。 という回答がありそうですが。 海外で人気なのはスカイラインGT-Rで直列6気筒の箱型のクルマが人気なのでは。 GT-RはV型6気筒のファーストバックなクルマ...
    • 質問した人:ikik6845さん
    • 更新日時:2018-04-13 10:42
      回答数:9 閲覧数:162
    [ 続きを見る ]
  • 解決済み 日産スカイラインGT-R・R32を本当に開発した人は、水野氏、渡邊氏、伊藤氏の誰なのでしょうか? 複数の人物の名が...

    名が浮上して報じられているので特定できません。
    • 質問した人:ID非公開さん
    • 更新日時:2018-11-22 03:17
      回答数:3 閲覧数:81
    [ 続きを見る ]
  • 解決済み 日産スカイラインGT-RのR32,R33,R34,R35は 人間で言うとどういう関係ですか?

    爺ちゃん、父さん、ボク、別居の甥っ子。
    • 質問した人:supra6214さん
    • 更新日時:2018-11-23 03:49
      回答数:5 閲覧数:44
    [ 続きを見る ]
  • 解決済み 日産スカイライン、R32、R33、R34GT-R、日産フェアレディZ Z31、Z32、Z33、トヨタスープラ、マツダRX-7(FC3S、FD3S...

    FD3S)、RX-8、ホンダNSXNA1、トヨタセリカST205、ZZT231、トヨタアルテッツァ、三 菱ランサーエボリューション、スバルインプレッサ、ホンダインテグラDC2、DC5タイプR、ホンダシビック(EG6、EK9)、ワンダーシビック、日産シルビアS13、S14、S15シルビア、日産180SX RPS13、ト...
    • 質問した人:kamaniakamaniaさん
    • 更新日時:2017-09-02 03:08
      回答数:13 閲覧数:616
    [ 続きを見る ]

日産 スカイラインGT-R のみんなの質問をもっと見る(615件)

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー