現在位置: carview! > カタログ > 日産 > シルビア > レビュー・評価一覧 > 案外実用的使用にも耐えうる才色兼備⁉️とも言...

日産 シルビア 「案外実用的使用にも耐えうる才色兼備??とも言えそうな、いろんな面で「付き合いやすい」クルマ(´・∀・`)♪」のレビュー

種蒔☆武道 種蒔☆武道さん

日産 シルビア

グレード:spec-R_Bパッケージ(MT) 1999年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
4
乗り心地
3
燃費
4
デザイン
5
積載性
4
価格
2

案外実用的使用にも耐えうる才色兼備⁉️とも言えそうな、いろんな面で「付き合いやすい」クルマ(´・∀・`)♪

2021.2.7

総評
現在に於いての実際のところを言ってしまえば、中古車相場の高さ+経過年数を経ている事により往々にして故障のリスク&修繕の必要性も出てくる辺り…
最新型の現行車と全く同じ感覚で向き合うには、少々無理があると言えそうです。
本当に軽い気持ちで手を出すと、散々振り回された挙げ句イヤになってさっさと手放す…なんて顛末にもなりかねないと思います(´・ω・`)

登場からざっと20年が経過しているこのクルマも、最早立派な「旧車」の中の一台に数えられると思います(´・Д・)」
乗り続けていく上では、多少の苦労、困難とも向き合えないと、維持保守の上乗り続けていくのは…難しいと思います。

ただそういったネガティヴ要素を覚悟の上
「それでもやっぱりこのクルマに乗りたい(´Д` )‼️」
といった強い気持ちがあるなら…
昨今、20世紀末期に現行車だった国産のスポーツカー系のクルマは、どれもこれも異常な程の価格高騰を見せていますが、
そんな中にあって、まだ幾らか安めの価格で取引されていて、
何とか手に入れる事が出来れば、見ても乗ってももれなく「楽しむ」事が出来て、
所有している事を、誇りに思う事も出来る。
加えて、カスタマイズする為の各所のパーツが、あちこちのメーカーから実に多数発売されていて、オーナーの趣向に合わせた「自分好み」の一台にする為の自由度が非常に高い。
一方、全くのトラブルフリーで乗り続けるのは難しいにしても、同年代の国産スポーツカー系他車に比べれば、まだ比較的安価に維持保守が出来る。

⬆︎に書いたような要因から、腰を据えて永く付き合うのには、いろんな面で「ちょうどいい」クルマであるとも言えるんじゃないか(`・ω・´)‼️
と個人的には思います(´・∀・`)♪
満足している点
デビューからおよそ20年を過ぎてなお、いかにもな旧さを感じさせない、現行スポーツカーと較べてもまだまだ完全には見劣りしてないと言えそうな、
素直に「カッコいい(`・∀・´)‼️」と言えるスタイリング。
他にはない、このクルマならではの確かな個性がある(`・ω・´)❗️と言える内装のデザイン。
自身としては、購入から13年を過ぎてもなお飽きの来ない、乗って走るのが素直に「楽しい(´∀`*)♪」走行フィーリング…
そして気持ちの上での「新鮮さ」が未だ失われておらず、むしろ未だに「惚れなおす(*´Д`*)💕」事すらある、このクルマだからこその魅力…(*´ω`*)

そんなところが気に入っています(*´∀`*)❣️
不満な点
登場してからの経過年数を考えれば、むしろ仕方ない事とも思えますが…
現在でも世間では高い人気を維持しているクルマであるのに、走る上でまだまだ充分に必要な部品でさえ製造廃止していたりしていて、手に入り辛くなっているのはキビシイところです…(´Д` )orz
またその人気の高さ故もあってか、部品がどれもこれも高い‼️(´Д` )💦
同車種における世間での事故率が高いせいもあり、任意保険の掛け金が思いの外高いのも悩ましいところ…(´・ω・`)
※ライトユーザー向け通販型自動車保険会社によっては…取り扱いを拒否られる可能性も有り⁉️(´Д` )💦←一応経験あり(´・ω・`)

元々は「クルマ好きの若い人に向けて、そんなに高額にならずまぁ何とか買えて→維持費も含めて、スポーツカーを比較的気軽に楽しめるようなクルマ」
そんなところがこのクルマの美点であったはずなのに…
⬆︎に挙げたような要因のせいで、少々敷居が高いクルマになってしまっている…(´・ω・`)

ネガティヴ要素としては、そんなところが挙げられそうに思います…( ̄◇ ̄;)💧
デザイン

5

デザインの優れた美しいスタイリングの国産スポーツカーとしては、FD3S型のマツダ(もしくはアンフィニ)RX-7がその筆頭に挙げられる事が多い気がします。
実際のところ、そのFD3Sのカッコよさ、美しさには惜しくも負けている…という印象はありはしますが、一方で、
このクルマにはこのクルマならではのカッコ良さ、唯一無二の存在感はあって、
シルビアの歴代モデルの中にあっても、突出したデザインの優秀さを持っていると、個人的には思っていますヽ(*´ー`*)

※特にクルマ好きでもなんでもない母から何気なくスタイリングを褒められたり、道ゆく少年から熱視線受けたり指差されたり挙げ句はカメラ向けられた事もありw(*^_^*)

フロントノーズの先からテール後端に至るまで「ココはちょっと(デザイン的に)惜しいなぁ…(´・ω・`)」
とどうしても思えてしまう箇所がここと言って無く、
全体的にとても綺麗に、カッコ良くまとまったスタイリングをしていると言えそうで、
その優れたスタイリングに対しての付加価値という意味でも、未だ人気が衰えない→中古車相場が異常な程の高値を維持している理由になっているという見方も、出来るような気がします。
今ではすっかり稀少な存在となった(標準仕様での)5ナンバーサイズという制約の中で、
単純に「カッコいい(*´ω`*)❤️」と思えるこれだけのスタイリングを、よくぞここまで実現出来たもんだw(((o(*゚▽゚*)o))) と感心すら出来るようにも感じられます(*´ω`*)❤️

内装のデザインも同様で、このクルマだからこそ(*'ω'*)❣️な個性的なポイントが幾つもあり、外観のスタイリングを眺めている時だけでなく、乗って走っている時にももれなく、クルマの所有欲を存分に満たしてくれる…(*´ω`*)❤️
そんな雰囲気を、持っていると思います。
走行性能

4

いわゆる「ピュアスポーツカー」と言われるようなクルマと較べると「スポーツカー」としての走行性能は、正直言えばノーマル状態で言うなら、それ程までには高くはないと、言わざるを得ないかも知れません…(´・Д・)」
もっとキツい言い方をすれば「中途半端」と言われてしまっても、決して言いすぎではないと思います…(´・ω・`)
でも裏を返せば、そんなキャラクターのクルマであるからこそ、
ピュアスポーツカー⇒いかにもスパルタンなスポーツカーよりもライトな感覚で、いろんなポイントでガマンを強いられる事なく気楽に気軽に乗る事が出来る。
それでいて、いわゆる普通の「平凡なファミリーカー」よりは確実に、スポーツカー「的な」乗り味、雰囲気を楽しむ事が出来る…(´ω`)
そんな利点、長所もあると、個人的には考えています。
※そんなところから、シルビアというクルマはスポーツカーというよりはむしろスペシャリティカーだ(`・ω・´)❗️との解釈が根強く広まっている事の要因になっているのかも知れませんが…(´・Д・)」

また、ノーマル仕様では「中途半端」な状態に甘んじていると言えそうなポテンシャルを引き上げる為のカスタマイズ用パーツが、あちこちのメーカーから実に多数発売されていて、オーナーの好みに合わせた、内外装をトータルで見た時の「自分好みの一台」にする為の自由度が非常に高い点も、このクルマの美点として、挙げられるかと思います(´・∀・`)♪
乗り心地

3

まぁはっきり言ってしまえば…
「一般的なファミリー向け乗用車」よりも、
乗り心地で言えば明らかに良くないです(^_^;)
それでも言えるのは「走行性能」の項目でも述べたような要因からか⁉️
「この手のクルマにしては、まぁまだマシなレベル」
⬆︎のようにも言えるんじゃあないかと、個人的には思っています(´・∀・`)♪

曲がりなりにも一応「スポーツカー」を謳っているようなクルマとしては、ノーマル仕様では足回りがそんなにやたらハードじゃなくむしろヤワい⁉️(^_^;) 事と、
標準装備のシートが意外と座り心地がいい(°▽°)❣️ 事がその理由として挙げられそうに思います(´・∀・`)♪

特にクルマ好きでもなんでもない家族を乗せて、結構な長時間長距離を連続して走った事もありましたが…それでも同乗の家族からは、乗り心地について、
「このクルマ乗り心地悪くて本当もーヤダ(´Д` )❗️」
といったような不満の声はとりあえずこれまでには聞かれておらず、
まー何とかガマンがし通せるσ(^_^;)
レベルは保っていると言えそうです( ̄▽ ̄;)💧

※このクルマで大人3人乗車+荷物フル積載の状態で、一泊二日の旅行に行って来た経験あり(´・ω・)
道中で、ちょっとした山道を走ったりもしましたが、同乗の誰かが酔っちゃった( ̄▽ ̄;)💦 といったような事もなく、長時間長距離の(ある意味では密室状態(^_^;))ドライヴでも、とりあえずはクルマに対する不平不満の声は聞かれませんでしたw ε-(´∀`; )
積載性

4

見た目には、大した積載能力は見込めなさそうなスタイリングにしか見えないかも知れませんが…これがなかなかどうして、
意外と「さすがにコレは無理でしょヽ(´o`;⁉️」と思えるような大物でも、結構載せられたりしますw(°▽°)❣️
このクルマ一台だけの所有で、セカンドカーを途中一度も持っていない自分ですが…
無茶とも思える(゚ω゚)⁉️ 荷物積載を、これまでに何度もして来ました…σ(^_^;)
さすがに一般的なミニバンやファミリー向け乗用車、或いは箱型ボディの軽自動車よりも、実質の積載能力では劣ると言わざるを得ません。それでもこの手のクルマ(まぁいわゆる広義なスポーツカーや2ドアクーペ)にしては、意外と積載性は有る(`・ω・´)❗️と、個人的には思っています。
トランク容量もそれなりには有りますが…個人的にはキャビン内への荷物積載の自由度が、より高いと感じていますw(´・∀・`)♪
燃費

4

まぁ…当たり前の話ですが…(^_^;)
乗り方次第で燃費は相応に変動します(´・Д・)」
それでもこの手のクルマとしては、燃費に関しては極端に悪いという事はなく、むしろ概ね良しと言えるかと思いますw(´・∀・`)♪
ターボ有りエンジンのスペックRであるうちのクルマでも、あくまでおとなしく走らせれば大体リッター10kmは維持してくれているものと思っていますwヽ(´・∀・`)♪
価格

2

今を遡ることおよそ13年前…
自分が今のクルマを買った頃でも、経過年数の割には高値維持で、中古車相場は推移していたと思います(´・ω・)
その後には極端に値段が高いの⇔極端に安いのとで取引相場が形成される、二極分化的な状況もあったように記憶していますが…
ほんの少し前〜現在に至るまでには、全体的にかなりの暴騰ぶりを見せているみたいですね…((;゚Д゚))⁉️
加えて、良質な個体がどんどん減っている…( ̄◇ ̄;)💧
近頃ではかつてなら安め〜平均的価格くらいのスペックRが買えた価格で、スペックSが取引されているようで…(ー ー;)
それでいて程度や中身について、あまりえり好みが出来なくなっているのであろう状況を考えると、現在のこのクルマの取引価格については…

「高い(´Д` )‼️」

と言わざるを得ないのが、実情なのかも知れませんね…(´-ω-`)
故障経験
故障経験:⇒幸いにしてうちのクルマの場合は…故障によるトラブル経験は、これまでまだ有りません(*´∀`*)♪
ただまぁ経年劣化に起因する、消耗部品の交換歴は幾つかございます。具体的には…

・前後ブレーキのオーバーホール
・クラッチ及び動力伝達系のオーバーホール
・セルモーターのリビルド品への交換
・ヘッドカバーパッキンの交換
・ショックのヘタったサスペンション一式の交換

⬆︎に記した項目のリフレッシュを、これまでに実施しました。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

日産 シルビア レビュー・評価一覧

マイカー登録
日産 シルビア 新型・現行モデル