現在位置: carview! > カタログ > 日産 > セレナ > 口コミ・評価一覧 > C26セレナ 前期・後期の違い

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『C26セレナ 前期・後期の違い』の口コミ

  • C26セレナ 前期・後期の違い

    総合評価: 4.0

    投稿日:2020年8月30日

    投稿者:GE6NAO さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:日産 セレナ
    グレード:ハイウェイスター_Vセレクション(CVT_2.0) (2011年式)

    総評
    私自身背の高いミニバンに走行性能はさほど求めていませんので、1世代前のモデルですが乗り心地を含めた操安性に関しては十分な出来だと思います。
    4~5人乗って荷物を積んで、みんなでワイワイやりながら遠出するには最高の車ですね!
    満足している点
    昨年まで後期HSに乗っていて一度手放し、この度諸事情で前期HSを再度購入しましたので、前期と後期の違いも含めてレビューしたいと思います。
    満足している点は、何といっても全てに便利であること。
    キャビンは広くシートは快適で、これでもかというほどの数の収納が実用性を伴って配置されています。
    1~2列目に渡ってスライドするセンターコンソールの使い勝手も抜群で、ユーティリティ面でセレナを超える車はないと思います。
    不満な点
    同じ車を2度購入するくらいですからさしたる不満などある訳がないのですが、やはり走行性能はミニバン然としていてあまり気持ち良くはないですね。

    ハイト系ミニバンですので当然と言えば当然ですが、リヤハッチが重く大きいので開けるときに気を使います。C27では改善されましたが、ガラスハッチが欲しい所です。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする