現在位置: > > > > > 最高の相棒でした! 昨年8月末に乗り換...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『最高の相棒でした! 昨年8月末に乗り換えましたが、新車から15年24万キロ乗りました。 長い年月の間には色々故障やら何やらありましたが、自在に乗れる、』の口コミ

  • 最高の相棒でした! 昨年8月末に乗り換えましたが、新車から15年24万キロ乗りました。 長い年月の間には色々故障やら何やらありましたが、自在に乗れる、

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2010年9月2日

    投稿者:-

    乗車形式:愛車

    メーカー・モデル:日産 プリメーラハッチバック
    グレード:2.0 eGT(AT) (1994年式)

    総評
    最高の相棒でした!
    昨年8月末に乗り換えましたが、新車から15年24万キロ乗りました。
    長い年月の間には色々故障やら何やらありましたが、自在に乗れる、自由に使える、ホント、最高の相棒でした。
    子供が産まれて乗り心地の良い車に、という事で乗り替えましたが、出来ればもっと乗っていたかったです。
    スタイル・走り・実用性等、高いレベルでまとまっていたと思います。
    最近の5ドアクーペの流行(ヨーロッパだけですが)、アテンザスポーツという秀逸なフォロワーの出現を先取りしていた感じですね。
    満足している点
    ・リヤのハッチバックスタイルがとにかくカッコ良かった。これだけでも購入価値あり。ほとんど街中で見かけないのも良かったです。当時、5ドアの人気自体は無かったのですが、それでも時々「カッコいいですね!何ていう車ですか?」と聞かれる事はありました。
    ・やはり足回りの良さ。ノーマル車高でショックを換えたぐらいが最もバランスが良かったと思います。後年、エンジンチューンと共に車高を下げたが、ノーマルの乗り味を上回れなかったです。
    ・エンジンが足回りに負けていたので、吸排気一式、カム、圧縮比、燃調、点火時期まで手を入れて、満足な仕様になりました。これも、素人チューンでも壊れにくいSR20ならでは。バルブタイミング調整とトルク特性の変化の関係等かなり勉強させてもらいました。
    ・5ドアの使い勝手の良さ!引越し等にも大活躍!今の車も5ドアですが、プリメーラの積載性にはかなわない。
    ・内装の色使い等、なかなか上品だったと思います。バブル期の車の良さですね。
    不満な点
    ・内装、特にドアの内張りが剥がれてしまう。運転席左右共2回交換したが、所詮は同じ部品で海外製の同ロット品。同じ様に剥がれました。ドア4枚共、自分で接着剤で張り直しました。あと、天井も垂れ下がりました。湿気に弱いのか、クオリティは???でしたね。おそらく、かなり多くのユーザーが経験しているのでは?
    他はそれほど印象に残る短所はありません。
    とにかく、一生の思い出に残る車でした。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)