『海外仕様にあって、国内仕様にない』 日産 プリメーラハッチバック のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > 日産 > プリメーラハッチバック > みんなの質問 > 海外仕様にあって、国内仕様にない

『海外仕様にあって、国内仕様にない』:日産 プリメーラハッチバック

解決済み海外仕様にあって、国内仕様にない

海外仕様にあって、国内仕様にない夜間運転時、前のクルマがブレーキかけているかどうかの判別ですけど、
最近の国産車はハイマウントストップが当たり前で、光っている面積の変化として認識できますが、
ハイマウントがないころは、ランプの明るさの変化だけでした

輸入車は、面積変化が基本のような気がします、視認性も面積のほうが上ではないでしょうか
(スモールランプには連動せず、ブレーキをふんだ時だけ光る部分がある)
国産車で見たのはインプレッサSTiくらいですかね

15年か20年ほど前、信号待ちで前の車が面積変化だったので輸入車かと思いきや
日産がイギリスからもってきた、プリメーラの5ドアハッチバックでした

どうして国内では、知っているのにやってくれなかったのでしょう
メーカーが怠慢?日本のお客はお利口でないから?

ベストアンサーに選ばれた回答

私も「面積変化式」には賛成です。
日本車に少ない理由はしりませんが、我が家のクルマ(日産リバティ)は面積変化式だったと思いますよ。
この曖昧さで日常点検してないのがバレますね。。(__;)

回答一覧

3件中 1~3件
  • 某TVで三本氏がよく言ってましたね・・・未だ採用されませんね
    ハイマウントストップが在るからでしょうか

  • 海外では、ハイマウントが義務化されている国があらます。
    EUなど典型てきな例です。

  • 最近は日本車でも見るようになりましたがまだ少数です。(クラウンアスリートなど)その昔スカイラインのジャパンがテール4灯のうちスモールは4灯点灯でしたがブレーキランプが内側2灯点灯でした。あまり日本市場では気に入られないのかも。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。