『悔いの残る車』 日産 プレセア の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『悔いの残る車』の口コミ

  • 悔いの残る車

    総合評価: 3.0

    投稿日:2017年3月14日

    投稿者:たーぼぅ@アクセラ さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:日産 プレセア
    グレード:Ct.II(AT_1.8) (1990年式)

    総評
    とは言え、燃費も良く当時の群馬は今では考えられないL/99円と破格のガソリン代でして
    近くには新潟、長野とドライブにはうってつけの場所が沢山有ったので、半年しか乗らなかったのに2万キロも走行しました。
    今考えれば、初めてフラれてショックを受けたのもこの車でしたね…また卒業に単位が足りないと親を呼ばれたのも、この車の時でした。今となれば、いい思い出デス。高崎市内でランクルに突っ込まれなければまだ乗っていたかもしれません
    満足している点
    同時期にプリメーラがありまして、てっきり兄弟車と思っていましたが、プリメーラはブルーバードベース、プレセアはサニーベースの車
    ベースが全く違っていましたね(^_^;)
    とは言え、サニーに1.8のエンジンが載っていたので、冷静に考えれば結構スパルタンなモデルだったのかも…一番目に入るメーターがブルーに発光する「マリーンブルーメーター」が斬新でしたね
    不満な点
    サニーベースにSR18が載ってる…最上級ですとSR20DEと当時は最新のエンジンが載っていました…という訳で脚がとてつもなく硬かったのを覚えております。何気に腰痛に苛まれるようになったのもこの車が原因だったりして(^_^;)

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする