『長距離走行してもつかれにくい車を探す場合、どの指標をチ...』 日産 プレーリージョイ のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > 日産 > プレーリージョイ > みんなの質問 > 長距離走行してもつかれにくい車を探す場合、ど...

『長距離走行してもつかれにくい車を探す場合、ど...』:日産 プレーリージョイ

解決済み長距離走行してもつかれにくい車を探す場合、どの指標をチェックすればよいですか?

長距離走行してもつかれにくい車を探す場合、どの指標をチェックすればよいですか?以前日産プレーリージョイに乗っていて、今はプレサージュですが、格段に楽に乗れています。
しかし、燃費が馬鹿にならず、もっと手頃な車を探しています。
で、改めて考えてみるにどの指標を見てチェックするべきなのかが分からないので困ってます(´・ω・`)

ベストアンサーに選ばれた回答

疲れとは?
ご自身の努力は無しですか?
全てクルマ頼みですか?

マルチリンクサスペンションのクルマを探せば良いのでは?
トーションビームはNG!

そうすれば絞り込めるのでは?

回答一覧

2件中 1~2件
  • ガソリンがハイオク仕様の車は相対的に
    長距離移動に向いていると思います。

    燃費を気にするならVWの車のように
    ダウンサイジングによる排気量を落とした車を
    選ぶしかないですね。

    もしくは、今お流行の軽油が燃料の
    クリーンディーゼルターボ車も有りかもです。

    先の方も仰っていますが
    快適性向上や疲労度軽減を求めるならば
    車両価格が高くなるか
    燃費が悪くなる傾向が有ると思います。

  • 残念ながら、疲れ難さを追求すると燃費が悪くなりやすいです。
    車重を増やして車体を安定させる=燃費悪化
    エンジン音を小さくするため排気量を増し低回転で回す=燃費悪化
    など

    燃費を悪くしないで疲れ軽減となると、
    ・前方の車を自動で追跡してくれる機能。アクセル操作が不要になるので。
    ・機密性が高く、室外から音が入りにくいと、音による疲れが軽減出来ます。
    ・疲れにくいシート
    など

    あと、どの車でも共通なのですが、ドライビングポジションは重要です。
    シートの前後、高さ、背もたれの角度、ステアリングの距離などを調節し、腕と足が伸びきらないようにする。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。