現在位置: carview! > カタログ > 日産 > NV200バネット > 2020年1月〜モデル

日産 NV200バネット 2020年1月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

日産 NV200バネット 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

27.9 万円 409.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

224.0 万円 262.5 万円

新車見積もりスタート

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4400×1695×1850mm 燃料消費率 12.0km/L(WLTCモード走行)
乗車定員 5〜7名 排気量 1597cc

概要

■2020年1月
日産自動車は、NV200バネットの仕様を一部向上して、2020年1月9日に発売した。

今回の仕様向上では、新たに先進安全装備を拡充した。衝突被害を「軽減」や追突の「回避支援」を行う「インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)」は、フロントカメラに加え、夜間の検知能力が高いフロントレーダーを採用。また「ハイビームアシスト」や「LDW(車線逸脱警報)」などの先進安全技術も採用した。

さらに、前方の車両進入禁止標識を検知し、ディスプレイに警告表示や警告音により注意喚起を行ったり、前方の最高速度標識や前方の一時停止標識を検知し、ディスプレイ等に表示する「標識検知機能(進入禁止標識検知、最高速度標識検知、一時停止標識検知)」を、大衆キャブオーバーバンクラスとして初搭載した。

今回の衝突被害軽減ブレーキの採用により、AT車は「サポカー」に該当する。

同年1月31日には、日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンが、車中泊ニーズに呼応した「マルチベッドワゴン」の仕様を一部向上した。ベース車両(16X-2R)同様に「インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)」、「ハイビームアシスト」、「LDW(車線逸脱警報)」、「標識検知機能(進入禁止標識検知、最高速度標識検知、一時停止標識検知)」などの先進安全装備を新たに採用。また専用ボディカラーとして、趣味のフィールドでも都会の街並みの中でも個性が光る、2種類のパステル調2トーンカラーを追加設定した。さらに、ベッド横で食事などに使用できるテーブルをオプション設定した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る NV200バネット 2020年1月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 NV200バネット 2020年1月一部改良

中古車アクセスランキング NV200バネット

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 NV200バネット

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/