現在位置: > > > > > 早すぎたクーペタイプセダン この車がデ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『早すぎたクーペタイプセダン この車がデビューした当時、私は高校生でした。第一印象は「うわ、格好悪い」周りの誰もがほとんど同意見であったことは販売台数が』の口コミ

  • 早すぎたクーペタイプセダン この車がデビューした当時、私は高校生でした。第一印象は「うわ、格好悪い」周りの誰もがほとんど同意見であったことは販売台数が

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2011年12月2日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:日産 レパードJ.フェリー
    グレード:3.0 タイプL(AT) (1992年式)

    総評
    早すぎたクーペタイプセダン
    この車がデビューした当時、私は高校生でした。第一印象は「うわ、格好悪い」周りの誰もがほとんど同意見であったことは販売台数が物語っています。あれから10数年の時を経て、ここまで自分の中で評価の変わった車はありません。格好良いじゃないですか。
    昨今都心のセレブの間ではメルセデスのCLSがもてはやされ、追随するようにアウディやBMWといった欧州高級車が同コンセプトの車を世に送り出しています。何となくJフェリーに似ています。日産は時代を先取りし過ぎて失敗する傾向にあります。この車も登場がもっと遅かったら、あるいはヒットしたかもしれません。
    そんなJフェリーとの出会いは2年前にたまたま格安中古物件が目に付き、現行ハイエースワイドから乗り換えました。(本当は順序が逆で2年弱乗ったハイエースを冷やかしで買い取り店に持ち込んだらあまりの高買取価格で即売却、空いた駐車場を埋めるべくいろいろ見ていたら、目に留まった次第)
    新車時からの記録簿も残っており、ボディカラーも当時のメインカラーのティーグリーン。そして車検付きにもかかわらず格安車。即決の衝動買いでした。今乗らないと、もう乗る機会もなくなるかもしれませんからね。それから2年間所有した感想です。
    一言「出会えて良かった」満足しています。周りの反応も「Jフェリーってこんなに格好良かったっけ?」や「バカにしていたけど良いね」という具合に評価は上々です。
    満足している点
    ・新車販売時には気付くことが出来なかった、そのオリジナルデザイン。今見ると格好良いですね。
    ・不人気車故の希少性。所有して2年間、同じ車種に出会うことは10回にも満たないです。
    ・3000㏄車の為、V8車と比べ、故障頻度が圧倒的に少ない。
    ・標準装備のクルーズコントロールは良いですね。
    不満な点
    ・発表当時の印象で食わず嫌いで評価が悪いままである。
    ・不人気車故に改造パーツは皆無
    ・乗ってしまうとY32セドリックそのもの(短所でもないかもしれません)

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)