現在位置: carview! > カタログ > 日産 > リーフ > レビュー・評価一覧 > 1ペダル走行と瞬発力が魅力

日産 リーフ 「1ペダル走行と瞬発力が魅力」のレビュー

leaf830 leaf830さん

日産 リーフ

グレード:ニスモ 2020年式

乗車形式:マイカー

評価

3

走行性能
4
乗り心地
3
燃費
4
デザイン
2
積載性
2
価格
2

1ペダル走行と瞬発力が魅力

2021.4.9

総評
リーフの購入は初期型から3台めですが、航続距離は40kWhでも不満のないレベルまで達しました。以前(特に初期型)は航続距離が短く、電費を気にして安易にアクセルを踏み込めず、瞬発力を発揮させることができませんでした。
満足している点
車線合流時の瞬発力
不満な点
400万円を超える価格のクルマとは思えない貧相なインテリア
デザイン

2

特に室内のエアコンパネル⇒シフトレーバー⇒センターコンソールにかけてのラインはかわいそうなほど貧弱。ダブルVモーションと称したグリルとバンパーの間の黒い部分がフロントをだらしなくさせている
走行性能

4

時速100km程度までの瞬発力・加速感なら、文句なし。
乗り心地

3

NISMO仕様なので、サスペンションは硬め…というより一般車両とは明らかに硬い
積載性

2

電池を搭載しているので、後席のシートの座面は違和感を感じるほど高い
燃費

4

普通のガソリン車と比較すると明らかに安価だが、それ以上に車両価格が高い。営業車ではない(走行距離も短いうえ、燃費を気にしていたらレジャーを楽しめない)のでそれほど電(燃)費にこだわりはない
価格

2

(数年で乗り換えるならば、国産唯一のEVである)リーフは残価設定クレジットを使わないと下取り価格は悲惨なことになる
故障経験
半年以上放置しておくと12Vバッテリーはあがります。ガゾリン車同様、交換すれば問題ありあません。(以前のZEOの時の経験/走行用バッテリーは大丈夫でした)

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

日産 リーフ レビュー・評価一覧

マイカー登録
日産 リーフ 新型・現行モデル