『日産 ホーミーコーチの配線不良』 日産 ホーミーコーチ のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > 日産 > ホーミーコーチ > みんなの質問 > 日産 ホーミーコーチの配線不良

『日産 ホーミーコーチの配線不良』:日産 ホーミーコーチ

解決済み日産 ホーミーコーチの配線不良

日産 ホーミーコーチの配線不良ホーミーコーチ リムジン 平成8年式に乗っています。
集中ドアロックを作動させると、パワーシートの背もたれと前後の移動が両方とも後に下がってしまいます。
パワーシートのスイッチは、背もたれも前後の移動もどちらに動かしても、前にしか動きません。
こうなった経緯は次のとおりです。
純正キーレスを紛失してしまったので、外品のキーレスを接続しようとして、運転席ドアから室内に引き込まれている線で集中ドアロック作動時(ロック時)に通電する線をカットし、キーレスと接続してみましたが、うまくいかず、カットした線を元通りに繋げたのですが、この様な状態になってしまいました。

ヒューズ切れやリレーの不良でこの様な現象が起こるのでしょうか?
本当に困っています。どなたか詳しい方教えていただけないでしょうか?
よろしくおねがいします。

補足
配線は確実にもとの状態に戻してあります。 他の配線を傷つけていたり、ショートを起こしているような事はありません。 ただ、キーレスの装置に接続した時に、過電流などが起こりどこかがやられてしまっているかもしれません。 ディーラーの診断などで、簡単に原因がわかるのでしょうか? リレーが原因なら安価で済むでしょうが、コンピューターなどになると部品代はどのくらいかかるものなのでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

通常どんな作業後でも作業前の状態にちゃんと戻せば、作業前の状態(元通り)になります。

間違いなくもとの配線に繋いでますよね?

配線再接続部分の再チェックしましたか?

どのようにして再接続したかわかりませんが、接続部分の絶縁ちゃんとやってありますか?

ギボシ端子使用などの場合ビニール端子キャップ(カバー)付けたり、ビニールテープ巻いたり。。。

キッチリと絶縁できていないとショートや電流の漏れで誤作動を起こす事も多々あります。

後は、カットした配線以外の近場の配線を傷付けたりしてませんか?

この場合も誤作動の原因になります。

ヒューズ切れの場合電流は流れなくなるので、作動しなくなる事はあっても誤作動はまず考えられません。

その他で考えられる事は、作業時(キーレス取付作業&復旧作業)に配線をボディーなどの金属部に触れさせたり、配線同士の接触(ショート等)を起こしてないですかねぇ??

気づかないうちにショート等させてしまい電気系回路(リレー)やコンピュータにダメージを与えてしまっている可能性あります。

とにかくもう一度、いじった部分とその周辺をチェックしてみて作業前の状態にキチンとなっていて異常なければディーラーなどで診断してもらった方がいいと思います。

電気系をいじったときに回路(リレー)やコンピューターをやっつけちゃう事ありますから・・・・・・・

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。