現在位置: > > > > > TA-HY34 エクストロイドCVT

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『TA-HY34 エクストロイドCVT』の口コミ

  • TA-HY34 エクストロイドCVT

    総合評価:10点満点中2点

    投稿日:2017年2月16日

    投稿者:な~さま さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:日産 グロリア
    グレード:300ULTIMA-Z(CVT) (2002年式)

    総評
    当時世界初の最先端技術と業界最終が混在している大変貴重な車だと思っています。

    CVT・LEDブレーキランプ、Dオプションで自動車間距離レーダー・コンパスリンク等。
    日産いわき工場で作られた最後のVQターボ。そして日産最後のハードトップ。

    栄光なる本当の最後のグロリア・・。 

    日産エンジンミュージアム(横浜)にY34のカットモデルがあるようです。

    日本人が最も得意とする技術を、惜しみなく投入された車です。ミッションマニア・機械技術者・軸受(ベアリング)マニアの為の車のような気がします。
    満足している点
    ポルシェデザイン。 現行にはないスタイル。

    それとエクストロイドCVT、ノンショック加速!新幹線みたい。 そこらのCVTと同じにしないで欲しいんです。NHKのプロジェクトXでも紹介された、日産と出光・NSKが20年かけて作り上げた、世界初のミッションです。
    MTモード(6速)で遊ぶもよし、Dsモードで踏み込むもよし、Dレンジのままパワーモードでベタ踏みするもよし。登坂でも一気に最高速まで到達します。

    不満な点
    CVTフルードの交換に10~12万程度かかります。また、不具合時は修理不可、リビルトもなく1式のミッション交換。金額はおよそ120~140万程度。 数年前の情報では、新品の在庫が4台程度はあるとの事。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)