現在位置: carview! > カタログ > 日産 > フーガ > レビュー・評価一覧 > あくまでドライバーズカーな高級車

日産 フーガ 「あくまでドライバーズカーな高級車」のレビュー

597件中13件目

かつa かつaさん

日産 フーガ

グレード:250GT(AT_2.5) 2019年式

乗車形式:レンタカー

評価

4

走行性能
5
乗り心地
5
燃費
5
デザイン
5
積載性
5
価格
3

あくまでドライバーズカーな高級車

2021.3.14

総評





・高級ドライバーズカーで快適に夫婦二人を目的地に届けることが目的の車。
・落ち着いたエクステリアとインテリアは曲線を基調としていて騒がしくない。
・シートの良さは乗ってみて体感をして欲しい。
満足している点
・ハンドルはV型スカイラインシリーズより軽い
・全体的な質感が高い
・静粛性はかなり高い(スポーツタイヤ寄りのSP SPORT MAXX 050を装着していましたが、コレをコンフォートタイヤのレグノなどに置き換えればさらにロードノイズは低減することができるでしょう)
・舗装が粗い路面でも乗り心地が良い(タイプSになるとタイヤが薄くなり、足回りも硬くなるので要注意です)
・ナビも反応が早く、比較的直感的。
・フォレストエアコンによってなされる自然風のような演出。(香りは人によっては牧草の匂いがすると言ってダメな場合あるようです)
・シフト制御は滑らかさ優先で変速ショックが少ない。
・低速のギア比が最適化されていて60キロまでの加速はV36スカイラインの2.5Lより滑らかなのに明らかに出足が速い。
・レーダー式オートクルーズは135kmまで設定可能
・追従時の加減速はプロパイロット2.0よりも滑らか(反面、グッと設定速度まで加速して欲しい時にはおっとり加速していくのでじれったいかも?)
・たっぷりとした座面の素材で座り心地が良い。
・座面の長さが国内専売車よりもしっかりと長さを確保されており疲れず快適。これは世界戦略車であることの恩恵。
・シートサイドサポートはしっかりと張り出しているため体への負担が少ない。
・ウインカーレバーの音が上質(倒すと静かに「コッ」と言い高級車然としている)
・グローブボックスがFRセダンとしては広い。(車検証と説明書を一式入れた上て箱ティッシュ入ります!最高)
・助手席オットマンは大好評。すぐ眠気に襲われていました。

・トランクがFF、FRのセダンの中でなかり広い。ゴルフバック4本は余裕で入り、さらに他にもまだ積めそうです。


・トランクのイージークロージャーが最高(中期型以降からの装備?)。かるくトランクフードかぶせるだけで静かに閉まります。
・フロントの総アルミスカッフプレートがおしゃれ(リアシートはオールプラで台無し)
・物理ボタンたくさんで操作しやすい
・車速感知式ドアロックが標準装備

・助手席を前に出し気味にすれば後部座席では足を組める

・アンバーの車内灯は上質で優しい室内空間を演出します。
・純正オーディオでもサラウンド機能があり、かなり良い音を届けてくれる。BOSEサラウンドシステム搭載車にもぜひ乗りたくなる。
・燃費が思ったよりも良い。首都圏にて高速を含みますが渋滞に巻き込まれながらも8.5kmでした。
・見えにくい部分のボルト、ナット類もしっかり防錆処理されたものを使用している。(エンジンルーム内、下回りも然り)

【その他】
・ワイパーはそのまま立てようとするとボンネットに当たります!!
エンジンオフ後、1分以内にワイパーを2回オンの方向に動かすと立て位置にアームが移動しますのでその後に立てましょう。
・アイポイントは座面位置が高いためV37スカイラインよりもわずかに高い。
不満な点
・リアスカッフプレートがプラ製(どうしてこうなった)


・ハザードランプスイッチの場所または形状が悪い。(非常時にとっさに扱いたい時や、運転手にトラブルが発生した時に助手席から動作させることができない。)
・後部座席の運転席側は足がシート下にあまり入らないのでやや窮屈
・すべてのドアにドアサイドにドリンクホルダーがない。
・ドアポケットの内張りがむき出しのプラでカタカタと中が鳴りやすい。中がフェルト貼のV37、V36スカイラインにここは負けている。

・2.5Lも世間一般で速い車の部類ではあるが、高級車としての絶対的な余裕のある加速力という意味では2.5Lでは足りない(全メーカーに言えますが)。『瞬発的な加速力を重視』する私の場合Y51フーガならば3.7Lか3.5Lハイブリッドが個人的には良い。(一般的な運転の仕方でそのようなシーンは無いと思うので2.5Lでも大いにアリと思います)
・トランクマットの下の防音処理はもうひと頑張り。と思いますが十分静かです。

・前席アームレストボックスのロックがプラのタッパーのような質感。開け閉めするとガッカリするので使わない方がいい。
・エンジンオフ後に自動でミラーが格納されない(北米メインだからデメリットというほどでは無い)
・自動防眩ミラーがオプションですら選べない。この車格としてはあってはならない。本家INFINITYでは設定できるのになぜ?
・リアアームレストの使い勝手が極めて悪く、ドリンクホルダーを使うと肘を置けなくなる。


・リアのエアコンㇷ吹き出し口はとてもプラスチッキー

・降雨、降雪でリアの視界がゼロになる。撥水加工をしっかり施さないとリアワイパーを付けられないので後方視界が無くなる。降雪地ならもはや致命的。
・2021年3月時点で発売から12年目のモデルため最新の高級車と比べてしまうと装備やの古さがある。
デザイン

5

走行性能

5

・ゆったりと落ち着いて乗る車ですが、走行性能は高い。
・超高速走行の性能は先代フーガかV型スカイラインシリーズの方が得意。
乗り心地

5

※非タイプS の評価です※
積載性

5

座席周りの収納はそれほど多くはないですが、その代わりトランクが広大。
燃費

5

2.5Lで1.7トンの車体+人を運んで8km以上走るのだから上出来でしょう。
どうしても気になるなら積載性が犠牲になりますが3.5Lハイブリッドを選べます!
価格

3

(★3は新車価格の評価。中古車価格は★5)2021年3月時点で発売から12年目のモデルため最新の高級車と比べてしまうと内装の設計や運転支援の古さがある。新車販売でトヨタ系やドイツ御三家と戦うには価格面で不利。
その反面、中古車価格はかなり控えめのため国産高級車をお買い得に手に入れたいならオススメ!
故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

日産 フーガ レビュー・評価一覧

マイカー登録
日産 フーガ 新型・現行モデル