現在位置: > > > > > 無個性君が高校デビューしたような痛さ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『無個性君が高校デビューしたような痛さが随所に‥』の口コミ

  • 無個性君が高校デビューしたような痛さが随所に‥

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2018年6月16日

    投稿者:三杯酢もずく さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:日産 キューブ
    グレード:15X_FOUR_Vセレクション_e4WD(CVT_1.5) (2008年式)

    総評
    現行モデルではあるがデビューから10年が経過しており、
    見慣れた(見飽きた)車種であることには違いない。
    初代で爆発的な販売台数を得た次発モデルで傾き、続く3代目でコカすのも日産のお家芸。
    車両性能はそれほど悪くは無いのにアチコチつまらない点で──
    特に外観とインパネで!!
    折角の客を逃がし他社の後発類似車両に持っていかれる無能デザイナーと糞開発による
    集団強姦の集大成。
    満足している点


    ポップアップタイプのカーナビが若干視界にうるさいが、
    これは車体固有の特性ではないので除外するものとして‥

    運転席からの前方左右の見切りが良く、後方もリアガラス直下がほぼ後端という
    箱箱した構造による車両感覚の掴みやすさは特筆すべき。
    これは車名である「キューブ(立方体)」というコンセプトを
    初代から堅持しているがゆえの利点であるといえる。
    不満な点




    内装の多くに曲線を取り入れたことで、初代より続いていた実用性や統一感が薄れていること。
    また、天井に意匠された波紋状の立体模様は
    車内清掃時にものすごく手間がかかる。
    曲線で構成されているという事はすなわち容積の現象も招いており、
    「見た目に反してモノが格納できない」という理不尽さをも生み出している。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする