『最後に輝いた青い鳥   名車U12』 日産 ブルーバード の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > 日産 > ブルーバード > 口コミ・評価一覧 > 最後に輝いた青い鳥   名車U12

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『最後に輝いた青い鳥   名車U12』の口コミ

  • 最後に輝いた青い鳥   名車U12

    総合評価: 5.0

    投稿日:2018年11月2日

    投稿者:ラクティスアイ さん

    乗車形式:過去所有

    メーカー・モデル:日産 ブルーバード
    グレード:1800 (1988年式)

    総評
    ブルーバードが最後に輝いたモデルだった。U12
    若者がデートに使っても、おしゃれなお家の駐車場に置いても似合う車だった。この路線を続けていたら、その後も、名車ブルーバードとして人々の記憶に残ったであろう。
    その後のブルーバードはデザインがひどかった。開発責任者はコロナプレミオやカリーナ・プレミオ・アリオンと並べて、どちらを買いたいか考えるべきだった。日産ファン・ブルーバードファンで悲しかった。
    最後に輝いたブルーバードU12は大好きな車だった。
    満足している点
    ブールバードが最後に輝いたモデル  U12
    アテーサ(4WD)やSSSが若者に人気だった。
    ・1800ccの普通のモデルだったが、快適性(乗り心地・居住性)に優れていて、カーブも安定して曲がれた。
    ・デザインが洗練されていて、持つのに誇りをもてるブルーバードだった。
    ・運転が楽しかった。
    不満な点
    ・ブルーバードは910・U12だけが魅力的だったこと。それ以降のブルーバードは????????
    デザイン不在。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする