『青春の青い鳥 910』 日産 ブルーバード の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > 日産 > ブルーバード > 口コミ・評価一覧 > 青春の青い鳥 910

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『青春の青い鳥 910』の口コミ

  • 青春の青い鳥 910

    総合評価: 4.0

    投稿日:2018年10月29日

    投稿者:ラクティスアイ さん

    乗車形式:過去所有

    メーカー・モデル:日産 ブルーバード
    グレード:GL (1979年式)

    総評
    ブルーバードがもっとも輝いていた時代だった。(日産のエースカーと呼ばれていた。)また、車の出来もとびぬけていた。(SSSは)
    日本人が車に夢を持っていた時代。友達と車の話題で盛り上がった。(まだ、ソアラやプレリュード、シルビアが出る前で、デートカーの役割を持っていた。)
    満足している点
    大学時代に発売になった。ジュリーが、「ブルーバードお前の時代だ。」と歌って大人気だった。コマーシャルを見ながら、いつか買いたい、いつか買いたいと思っていた。中古だったが、買ったときは天にものぼる気持ちだった。
    ・当時の日本車では抜群のデザイン。
    ・同僚からうらやましがられた。(1600だったが)
    ・前の車が1200の排ガス規制車(うるさく、全然走らなかった)だったので、馬力が全然違った。
    ・室内が広かった。(今と違って、どの車も室内が狭かった。)
    ・前の車に比べて格段に静かだった。(今に比べてたらうるさいと思うが)
    ・エアコンが利いた。
    不満な点
    ・よく故障していた。(当時、どの車も耐久性がなかったかも。)
    ・カセットの音質。
    ・今の車に比べてうるさかった。(ラクティスは60kmを1000回転ぐらい。ブルーバード16004速マニュアルはどれくらいだったろうか。)
    ・燃費

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする