『苦楽を共にした相棒』 日産 ブルーバード の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『苦楽を共にした相棒』の口コミ

  • 苦楽を共にした相棒

    総合評価: 4.0

    投稿日:2017年4月28日

    投稿者:KOSU さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:日産 ブルーバード
    グレード:2.0SSS-Z(CVT-M6) (1997年式)

    総評
    最高のクルマですよw
    扱いやすく誰でも運転しやすいのではないでしょうかね?
    但し、これから購入を検討するのであれば、低走行車で劣化している部品を交換することが前提になりますので個体が安くてもチューニング費用を算出する必要がありますね。
    満足している点
    5ナンバーボディに2リッター200馬力でNEOVVL搭載のSR20VEエンジン。マルチリンクの足回りに油圧式ステアリングでワインディングではキビキビ走り街中ではゆとりのある走りを実現します。ハイパーCVTは賛否両論ありますがDレンジではスムーズに走りますし、MTモードではアクティブに走ります。
    不満な点
    私が購入した個体は当時ものナビが付いていたのでエアコンと一体になっており、わざわざ別グレードのオートエアコンを探して交換しました。あとハイパーCVTが故障した場合は変速しなくなったりするのでかなり危険です・・・
    あとは、当たり前ですがチューニングパーツは数えるくらいしか無いですよ。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする