『進化して再販して欲しい 国産車では珍しいフルゴネットタイプで現在は生産中止となってますが、過去には欧州にも輸出されてました。特にドイツでは左ハンドルの』 日産 AD-MAXバン の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > 日産 > AD-MAXバン > 口コミ・評価一覧 > 進化して再販して欲しい 国産車では珍しいフル...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『進化して再販して欲しい 国産車では珍しいフルゴネットタイプで現在は生産中止となってますが、過去には欧州にも輸出されてました。特にドイツでは左ハンドルの』の口コミ

  • 進化して再販して欲しい 国産車では珍しいフルゴネットタイプで現在は生産中止となってますが、過去には欧州にも輸出されてました。特にドイツでは左ハンドルの

    総合評価: 4.0

    投稿日:2010年7月19日

    投稿者:- さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:日産 AD-MAXバン
    グレード:1.5 VX(AT) (1998年式)

    総評
    進化して再販して欲しい
    国産車では珍しいフルゴネットタイプで現在は生産中止となってますが、過去には欧州にも輸出されてました。特にドイツでは左ハンドルのADマックスをたまに見かけることができます(バンのボディにワゴンフェイス)。欧州ではこのタイプの車をルノー、シトロエン、VW、フィアット等のメーカーが生産していて、ルノー・エクスプレスの模造だというのは間違った認識です。輸出仕様車を国内で販売したと考える方が妥当ではないでしょうか。名残としては、リアのナンバー枠はユーロナンバーが収まるプレスがあります。ちなみにフルゴネットではなくてカミオネットと呼ぶのが一般的なようです。
    ADマックスのバンやワゴンを何台か乗り継いでますが、購入を検討される方は後期のインジェクションの方がいいと思います。初期はキャブでエアコンガスもR12だったと思います。
    満足している点
    -
    不満な点
    車検の時のタイヤが限定される。ワゴンに比べてボディの鉄板が薄い。グレードにもよりますが、あくまでも「4ナンバーのバン」ですので内装は期待してはいけません。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする