現在位置: > > > > > 隠れた名車 仕事でリース切れになるまで...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『隠れた名車 仕事でリース切れになるまでの半年間乗っていました。  ディーゼルに乗るのは初めてで正直とんでもなく遅いんだろうと思っていましたが、軽いボデ』の口コミ

  • 隠れた名車 仕事でリース切れになるまでの半年間乗っていました。  ディーゼルに乗るのは初めてで正直とんでもなく遅いんだろうと思っていましたが、軽いボデ

    総合評価:10点満点中4点

    投稿日:2007年9月11日

    投稿者:-

    乗車形式:仕事用

    メーカー・モデル:日産 ADバン
    グレード:1.7 DX ディーゼル 4WD(MT) (1996年式)

    総評
    隠れた名車
    仕事でリース切れになるまでの半年間乗っていました。
     ディーゼルに乗るのは初めてで正直とんでもなく遅いんだろうと思っていましたが、軽いボディと粘りのあるエンジンのおかげで街乗りから高速まですっ飛んで歩いていました・・・最高速は155キロ(メーター読み)と同時期に会社にあった同型のCD20搭載のAT車やリベロの1500AT車よりも速く、真冬の東北を縦横無尽に走り回りました。
     また直立したリアのお陰で積載能力も高く、デザインも無駄を切り捨てた潔さがカッコ良く映り、色々とカスタムして遊びました。
     そしてこのクルマのお陰でマイカーもADワゴンにしてしまったほどです。
    満足している点
    やはり積載能力の高さに尽きます。Y11に乗り換えましたが、同じ陵の荷物が積めなくなって助手席にまで荷物を積んでいました・・・。
     そして速さの秘密に直結するシートのポジションの低さ・・・当時バケットシートに交換したS13シルビアに乗っていたのに、このクルマに初めて乗った時ポジションの低さに驚くと同時に感動しました。
     エンジンは低回転から高回転までよく粘り、ストレス無く回りましたし、ボディの軽さと相まってスポーティな走りも楽しめました。剛性感も結構あり、ご老体なのにきしみ音などはありませんでした。
     また、パートタイム4WDはシフトノブ上のスイッチで走行中でも切り替えられるために利便性と走破性が高いです。
    不満な点
    内装が安っぽい・・・これに尽きます良く言えばシンプルなんでしょうが、過ぎる部分も結構・・・DXのAT車には間欠ワイパーすら装備されて無くてちょっと泣きたくなりました・・・。
     せめてドアの内張はフルトリム化して欲しかったなぁと思うのが偽らざる気持ちでした・・・。
     あとはタイヤがショボく、冬を越したら手持ちのタイヤ/ホイールと交換させる予定でいました・・・乾燥路であのタイヤはちょっと不安で・・・。
     ライトはハロゲン球でなかったので暗い上に手軽くバルブ交換でハイワッテージ化出来ないのが辛いところです。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)