現在位置: > > > > > これが個性? 光岡自動車は以前、「単な...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『これが個性? 光岡自動車は以前、「単なるレトロスタイルへの回帰ではない」と言っていましたが、「光岡自動車のお客様はよりレトロなスタイルを好む」と出した』の口コミ

  • これが個性? 光岡自動車は以前、「単なるレトロスタイルへの回帰ではない」と言っていましたが、「光岡自動車のお客様はよりレトロなスタイルを好む」と出した

    総合評価:10点満点中2点

    投稿日:2010年5月10日

    投稿者:-

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:光岡自動車 ガリュークラシック
    グレード:1.8 18LX(AT) (2010年式)

    総評
    これが個性?
    光岡自動車は以前、「単なるレトロスタイルへの回帰ではない」と言っていましたが、「光岡自動車のお客様はよりレトロなスタイルを好む」と出したのがこのクラシック。ジャガーやロールスロイスなどをモチーフにしたデザインは個性的とは到底呼べず、ベース車そのもののサイドビューとインテリア、特に「NISSAN」ロゴの上からステッカーを貼っただけの以前の光岡車のハンドルには驚きました。バブル時代の日産のパイクカー(フィガロなど)の方が完成度は全然上です。この完成度で「コーチビルダー」と自負しないで欲しいです。オロチのハンドルもスズキの軽自動車と同じものではありませんか?
    満足している点
    最新国産車をベースとしているので、性能やクオリティは問題なし。スタイル(ただし、個性ではありません。古い外車のコピーです)が気に入れば買ってもいいと思います。
    不満な点
    300万円のレトロ顔カローラ。これに価値を見いだせない人以外は買うべきではないでしょう。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする