現在位置: > > > > > 珍車 4人乗れて、山岳地の雪道でも支障...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『珍車 4人乗れて、山岳地の雪道でも支障がなく、薪などの大きな荷物がのせれる車として、国産ダブルキャブの中では貨物部分が一番大きいコレを95年に新車で購』の口コミ

  • 珍車 4人乗れて、山岳地の雪道でも支障がなく、薪などの大きな荷物がのせれる車として、国産ダブルキャブの中では貨物部分が一番大きいコレを95年に新車で購

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2009年11月7日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:三菱 ストラーダ
    グレード:2.5 R ディーゼルターボ 4WD(MT) (1993年式)

    総評
    珍車
    4人乗れて、山岳地の雪道でも支障がなく、薪などの大きな荷物がのせれる車として、国産ダブルキャブの中では貨物部分が一番大きいコレを95年に新車で購入。
    昔のアメリカントラックの様なカクカクゴツゴツした今の日本車にはないデザインが個人的には好き。また三菱がパリ・ダカに参戦していた事や、知名度が低く周りでは誰も乗っていない珍車である事も購入理由。
    アジア・ヨーロッパ等の海外では「L200」と言う車名でロングセラーらしく、バリエーションも豊富で、イタリア旅行の際、田舎町でコレに遭遇したのには正直ビックリw
    短所ばかりだがタフな事は確かであり、購入後1年車検のみで09年現在18万キロ。目指すは20万キロですw
    満足している点
    ◆ホイールベースが長いので直進安定性は良い。
    ◆非力なエンジンと言うが坂道での加速等含め問題はない。
    ◆個体が良いのか大元のエンジンは1年車検時のみで壊れ知らず。
    ◆乗ってる人が少なく、知名度の低い珍車。
    ◆11ナンバーなので税金が安い。
    ◆貨物に荷物がたくさん乗せられる。
    ◆基本壊れない。
    不満な点
    ◆11ナンバー、税金安いかわりに1年車検。
    ◆高速は中型扱いの為普通車より料金増し。
    ◆ブレーキきかない。
    ◆後部ドア開けてもルームランプつかない。
    ◆後部ドアのウィンドウが電動でなくクルクル。
    ◆リアがリーフの為、後部座席の乗り心地悪い。
    ◆全自動ロックが運転席側しかなく助手席側はきかない。
    ◆でかい、全長5m超え。
    ◆それゆえ小回りきかず。
    ◆255/70R15というタイヤサイズ、あまりラインナップがない。
    ◆環境に悪いディーゼル車。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)