現在位置: > > > > > 敬遠されるメーカーのクルマでも悪くない

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『敬遠されるメーカーのクルマでも悪くない』の口コミ

  • 敬遠されるメーカーのクルマでも悪くない

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2019年1月6日

    投稿者:モッツァ さん

    乗車形式:家族所有

    メーカー・モデル:三菱 アウトランダー
    グレード:G_7人乗り_4WD(CVT_2.4) (2006年式)

    総評
    親のクルマ。
    見た目も素っ気ない感じがしなくもないけど、概ね悪くない感じに仕上がってる。
    市街地のカーブでこの走りだから、峠も興味ある。
    敬遠されがちな三菱ブランドなのに未だにそこそこ見かける。ブランドに強い偏見が無ければ悪くない。トヨタホンダの同クラスと比べ、中古車価格はどうなのかな?
    この冬、このクルマを借りて厳冬の雪山に行きたい。降雪時、路面が凍結している時に最低地上高の高い四駆は良い。
    満足している点
    ドラポジがまずまず良く決まる。前のシート形状も悪くない。
    発進の時以外ならCVTの変速制御はかなり違和感が少ない方。
    油圧パワステにより、操舵の感覚は悪くない。
    パドルがステアリングでなく、ステアリングポストに固定されて付いていて、操舵作業の際にも変速操作ができ、Dレンジに入っていても、割り込み操作が出来る。便利。そのパドル自体は金属製だけれど冬場の冷間時にも気にならない程度の冷たさ。ブリッピングはないけど、緩いトルコンのお陰か、急なシフトダウンでも気にならない。

    純正のロックフォードのオーディオは、素人には良い音質に感じる。13年前のクルマだけれどスピーカーは劣化していないのかな?
    SUVということで、視点が高く見晴らしが良い。
    無駄に大きなタイヤは、指定サイズの16吋も18吋も均等に摩耗する。
    オートライト使用時にロービームで信号待ちの停車時にも、ウインカーレバー先端のボタンを押すと車幅灯のみの点灯になる。
    不満な点
    フットレストが寝そべり過ぎている。
    ステアリングインフォメーションは少ない割には、大きなタイヤの弊害か、轍や路面の凹凸に少し取られやすい。しかし、一度もアライメント調整をしていないという割に新車時と11万キロの現在とで、その感触が大差ないことは、ある意味凄い。
    ヒュンダイやクライスラーと同じブロックの4気筒エンジンは、ガサツでないにしても味も素っ気もない音。印象に残らない。
    発進の時の飛び出し感と、時速20キロ、1500rpmぐらいからエンジン側と思われる太いトルクが加わり、クイックなステアリングギア比と相まって、ついつい低い速度域の住宅地やロードサイドショップの駐車場で攻め気味に運転してしまった自分に反省したし、そもそも人がいそうな低速エリアで、そういう運転を誘発するクルマになっていないか?
    すぐに慣れたし、もっと酷いのもあるけど、個人的に発進の時の急な飛び出し感は気に入らない。
    悪くない方のCVTも、ホンダフィットよりは狙った速度に乗せづらく、オーバーシュートしやすい。
    内装デザインは、スイッチ類はまずまず分かりやすく、様々なレイアウトは良いけど、ビジネスライクな感じと個人的に嫌いなシルバー塗装樹脂パーツが混じっていて微妙だけど、運転中に目障りになる要素は無い。
    革シートだけど、リアシートは平な形状と相まってツルツル滑る。革の質感もイマイチ。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)