現在位置: carview! > カタログ > 三菱 > アウトランダーPHEV > レビュー・評価一覧 > オール電化住宅の強い味方PHEV

三菱 アウトランダーPHEV 「オール電化住宅の強い味方PHEV」のレビュー

まだ王 まだ王さん

三菱 アウトランダーPHEV

グレード:G_4WD(2.0) 2013年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

オール電化住宅の強い味方PHEV

2019.12.4

総評
とにかくマニアックなエンジンとバッテリーの組み合わせと制御をしていますので、常にモードを見ながら運転を楽しんでいます。
自宅充電がある人はかなりおすすめです。
前期型は地味な外装ですが通販で色々と付けていくとそこそこいけます。
ついでですが我が家は太陽光発電なしの一戸建て、2台持ち、1台はリーフです。停電時はすべてが止まりますがこの車は発電機にもなるのでもう安心です。
満足している点
シャリオリゾートランナーGT以来の三菱車です。
ミニバンを卒業してCセグに行きましたが、リーフを愛車にしてEV走行に魅せられ、EV走行可能な唯一のSUV、そしてお手ごろな価格ということで選びました。バッテリーの事を考えると高年式低走行が理想ですが、財布と相談の結果、初期型になりましたが魅力は変わりません。
とにかく静かなEV走行。70km程度から直結されるエンジン走行。AWD。すごく複雑な制御をしていて三菱らしいです。
シートの座り心地も大満足です。
不満な点
やはりバッテリー走行距離の短さですね。
リーフは30kmでも200km走れるのにこれは10kw?の割には40kmも走れません。
しかも暖房かけると距離短くなります。
デザイン

-

走行性能

-

べた踏みするとエンジンがかかり発電していきますが、普段はEV走行です。
流れに乗って70kmくらいで走ってるとエンジンがかかり、タイヤに直結されてエンジン走行になります。パドルシフトで6段階に改正ブレーキが掛けられて、B0にすると完全ニュートラルで回生ゼロとなり結構な距離を滑走できます。
常にいろいろと試しています。
乗り心地

-

足もしなやかでバタつきなく、乗り心地最高。EVで静かだし寝ちゃいそうです。
積載性

-

後席はフルフラットになるので荷物無茶苦茶のりますよ。
燃費

-

初めての給油では15kmでした。
価格

-

故障経験
今のところなし

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

三菱 アウトランダーPHEV レビュー・評価一覧

マイカー登録
三菱 アウトランダーPHEV 新型・現行モデル