現在位置: > > > > > 電脳集団 三菱

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『電脳集団 三菱』の口コミ

  • 電脳集団 三菱

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2019年9月25日

    投稿者:コータロ さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:三菱 アウトランダーPHEV
    グレード:不明 (2013年式)

    総評
    走行時はEV、郊外を定速で走っているとシリーズHV走行、またはエンジン直結走行だと思っていましたが、
    乗ってみるとそんなに単純ではなく、ノーマルモード、チャージモード、セーブモードともに、
    物凄く緻密な制御をします。
    満足している点
    2トン近い車重の車がこれだけの加速をし、リッター15という燃費をコンスタントに出すことを考えると、内燃機関は定格回転こそが高効率であるのだと思うようになりました。モーター駆動は単純なギアで前進も後退もブレーキもトルクベクタルも自由自在で最大トルクの出し方が高級感に繋がります。
    ガソリンとコンセントからの電気の二つのソースを持っており、日々の生活パターンが一変するほどの魅力を感じます。
    不満な点
    充電後のノーマルモードではバッテリー電力を優先的に使って走りますが、バッテリー残量がみるみる減るのがストレスで、シリーズHVモードを多用するセーブモードで走っています。
    後部座席の床下にバッテリーを搭載するため、足元のスペースが多少犠牲になっています。
    また、ガソリン車は7人乗りですがPHEVは5人乗りとなっています。
    V2H機器を入れてみたいと思っていたけれど、
    新潟は対応しておらず、機器そのものも高価。
    オートクルーズは速度ゼロまで対応していますが、交通状況が混んできたときに急加速や急減速をします。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)