現在位置: > > > > > 過去回想録 アウトランダーPHEV2.0 イ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『過去回想録 アウトランダーPHEV2.0 イベント試乗記』の口コミ

  • 過去回想録 アウトランダーPHEV2.0 イベント試乗記

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2019年6月28日

    投稿者:やっちゃそ さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:三菱 アウトランダーPHEV
    グレード:G プレミアムパッケージ_4WD(2.0) (2017年式)

    総評
    激しくスピードを求めたり、極太トルク感が味わえる車ではないものの、ゆったりとスマートなドライブが楽しめる車です。PHEVによる非常時の安心感や環境対応イメージなど、周囲には乗り手がスマートで優しい人であるような印象を与えます。今から購入するのであれば、全席フルオートウインドウや後席用冷房吹出口が追加された2018年夏以降モデルがおすすめです。
    満足している点
    車重約1.9tのガソリン2000のPHEVにも関わらず、ほどほどの運動神経を備え、マツダのディーゼルほどのトルクリッチ感はないものの、ゆったりとしたドライブを楽しめる。SUVのため操舵系統や足回りのしっかり感があり、普通に走る限りでは不満や不安はない。
    シート高・最低地上高が高めで、視界が開けていることから、ドライブの昂揚感を味わえる。
    ダッシュボードの”ほぼ全周”ソフトパッドや本革内装等により、”ハイグレード感”を感じられる。
    キャビン横断面がスクエアに近く、大人4人がリラックスして座ることができる。後席は、ロングスライド機構のない、一昔前のミニバンといい勝負ができそうな広さがある。ラゲッジも必要な空間が確保された上で、サブトランクが備わっている。
    不満な点
    もう少し頑張れば、内外装のカッコよさや高級感が整ったのに、と思える部分がある。面発ではないLEDポジションランプ、乗員が手を触れやすい場所(助手席のグローブボックス上壁面、各席のドアハンドル付近)にかぎってソフトパッド”レス”にしているのは、いただけない。
    室内照明類が車の大きさや車格の割に貧弱で、発光面積が小さい。加えて、ハウジング自体が小さいため、LED交換の際もパーツが限られてしまう。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)