三菱 RVR 「7年10万㌔」のレビュー

ねこ太郎 ねこ太郎さん

三菱 RVR

グレード:G_4WD(CVT_1.8) 2012年式

乗車形式:過去所有

評価

3

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

7年10万㌔

2019.1.24

総評
車検到来で、ステハイに買い替え。
家族からスライドドアの要望が強かったことと、エンジンに不満爆発だったこと、現居住地に雪が降らないことから手放すことを決意。
アウトランダー、エクリプスクロスに挟まれて今後もRVRは中途半端な存在になり続けるのか…不満はあったけど、7年間お疲れ様でした。4WD性能はいいので、安くSUVを買いたい人にはおススメかな。
満足している点
【4WD】
この車は4WDと車体の剛性がいい。山道をそれなりに走らせても、車体がよれない。雪道、林道、酷道を走ることが多かった自分にはとてもいいポイントだった。
【見た目】
フロント、リア共にいい。リアは欧州車らしいスタイルになっている。超マイナーなので、劇混みの駐車場でもすぐに見つけることが出来るのもいいところだった(笑)
不満な点
【エンジン】
エンジンが全てをダメにしている。
欧州仕様の1.6Lディーゼルターボがあればよかったのに…
アウトランダー(ガソリン車)との差別化から、非力なエンジンとなった点は同情の余地があるが、ターボ・6MT仕様があったら、買い替え検討したのに…
デザイン

-

走行性能

-

1800㏄、NA、SOHC、CVT。
【加速性能】
80㌔まではそこそこの加速があるが、80㌔以上は全く加速しない。アクセルを踏み込んでも「ウィ~ン」とCVTが唸るだけ。80㌔~110㌔位の中間加速は我が家のEKスペースカスタムの方が圧倒的に速い(笑)
【パワー】
中国自動車道の勾配がきつい坂道では、アクセル全開でもスピードが落ちていく。パドルシフトあるから、燃費度外視でギア落として対応出来るものの、それでも非力。高速は疲れる。
【4WD】
積雪が多い地域でも、車高の高さと4DWはグイグイ走れる。酷道や林道も問題なし。悪路の走破性は高い。
【総論】
とにかくパワー不足。燃費全振りの燃調、CVT、SOHCと三菱のやる気の無さが目立つ。ただ、4WDの走行性能は光るものあり。
乗り心地

-

【運転席・助手席】
車幅があるので、運転席の座面も広く、アームレストも使い勝手がいい。センターコンソールはやっぱりあると楽。シート生地も汚れにくくてよい。
【リアシート】
足元の広さはそこそこあるが、リクライニング出来ないし、角度もほぼ90度。長距離は辛い。チャイルドシートもほぼ90度固定となる為、子供が乗るのを拒むレベル。
【足回り】
タイヤはグリップ重視にしていたので少し乗り心地は硬めだったが、特に不満はない。
【総論】
今のステハイより、シートはゆったり。アームレストもいい。が、リアシートはダメ。常時2人乗り、時々4人乗りという人向け。
積載性

-

【積載性】
リアシートを倒すとフラットになるので、積載性は高い。また、フラットなので車中泊も足を伸ばして寝れる。
シートを倒さなくても、車内高もあるので、三輪車・ベビーカーも積める。意外と車幅もあるので、ゴルフバックは横に積める。
【収納等】
センターコンソールは意外と小物やCD等がいっぱい入る。リアは、何もない。無さすぎ。
燃費

-

【燃費】
4WD固定で11㌔、2WDで12㌔位。
スタッドレスにすると更にマイナス1㌔位。
車重と4WDを考慮すれば燃費はそこそこ。
安い車だし、ハイブリットと比べたらダメ。
価格

-

故障経験
7年10万㌔で故障は無し。
雪道、山道、酷道と色々走ったけど、とにかく壊れない点は褒めてあげたい。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

三菱 RVR レビュー・評価一覧

マイカー登録
三菱 RVR 新型・現行モデル