『誰のための新型車なのでしょうか? 新型ミラージュより製造コストの高いコルトを生産終了させて新規開発せず、マーチと同じくアジア向けの低価格車をタイで生産』 三菱 ミラージュ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > 三菱 > ミラージュ > 口コミ・評価一覧 > 誰のための新型車なのでしょうか? 新型ミラー...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『誰のための新型車なのでしょうか? 新型ミラージュより製造コストの高いコルトを生産終了させて新規開発せず、マーチと同じくアジア向けの低価格車をタイで生産』の口コミ

  • 誰のための新型車なのでしょうか? 新型ミラージュより製造コストの高いコルトを生産終了させて新規開発せず、マーチと同じくアジア向けの低価格車をタイで生産

    総合評価: 1.0

    投稿日:2012年9月23日

    投稿者:- さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:三菱 ミラージュ
    グレード:1.0 M(CVT) (2012年式)

    総評
    誰のための新型車なのでしょうか?
    新型ミラージュより製造コストの高いコルトを生産終了させて新規開発せず、マーチと同じくアジア向けの低価格車をタイで生産して日本にも一部を輸入すれば大きなコストダウンが出来ます。
    今のプライスタグで値引きも少なくして販売すれば、相当大きなマージンがディーラーにもメーカーにもあるはずです。マーチの成功を見て新型ミラージュも続けとメーカーとディーラーのご都合主義で価格設定しても、それは日本市場を甘く見すぎているように思いますよ。
    半年~1年後には数十万円単位の大幅値引きか、99.8万の最低グレードに実用装備がそろって売られることでしょう。そうなれば少しはタイ生産のメリットも出てきます。
    そのときにやっと新型ミラージュはコンパクトで軽よりは安全で軽並みの価格の車がほしいという方々におすすめ出来る選択肢になるでしょう。
    満足している点
    -
    不満な点
    メーカー、ディーラー目線のモデルチェンジ
    製造コストを無視した価格設定
    サイドエアバッグほかのオプション価格の割高さ
    99.8万の最低グレードは23.2km/lの燃費

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする