現在位置: carview! > 新車カタログ > 三菱(MITSUBISHI) > デリカスペースギア > みんなの質問(解決済み) > 三菱デリカスペースギア(ガソリン車)のタイミ...

三菱 デリカスペースギア のみんなの質問

解決済み
回答数:
3
3
閲覧数:
15,631
0

三菱デリカスペースギア(ガソリン車)のタイミングベルトの交換に10万円も費用が掛かるの??

現在乗っている三菱デリカスペースギアが新車購入から4年目ですが、既に走行距離が9万kmを超え、この1年以内には確実に10万kmに到達します。通勤で往復60kmとスキーシーズンには毎週のようにゲレンデに通っているので、致し方ありません。
 
 それはともかく、先日ディーラーの営業マンから11月に点検の薦めの連絡があり、その際に10万kmを超えると社内規定のようなものでブレーキホースとタイミングベルトを交換しなければならないと言われました。
まだブレーキホースは3万円程度で済みますが、タイミングベルトは10万円程度掛かるとの事で強制的ではなさそうですが、やらない場合最悪はベルトが切れてエンジンを破損するとの説明でした。

 車検時に行うと車検代と合わせて膨大な費用が掛かってしまうので点検時にやったほうが費用的に良いのでは?・・・と
考えている次第ですが、そもそもタイミングベルトの交換はどこのメーカーでも、10万kmをメドに行うのでしょうか?
また、そんなに費用が掛かる物なのでしょうか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

タイミングベルトは各社10万kmをめどに交換を推奨しています。
M社で整備やってますので、スペースギアもちょこちょこ整備していますよ。

10万円という費用は妥当だと思います。
ディーラーでの見積もりという事ですから、交換部品もタイミングベルトだけではなく、ベルトの張りを調整するテンショナー類、オイルシール類、ウォーターポンプなども含まれているでしょう。
作業も2日~3日は預けなければならないでしょう。

オイルシールは三菱車は全般的に弱い傾向があるかと思いますし、スペースギアの6G72型エンジンのウォーターポンプはタイミングベルトで駆動されています。今後水漏れが起きて交換が必要となった場合、再度タイミングベルト脱着の必要が出てきます。

このようなことからオイルシール&ウォーターポンプは任意で交換すれば良いと思いますが、オイルシール劣化によるオイル漏れや水漏れが今後起きた場合、また大きな金額が必要となりますし、車を預ける必要が出るので不便ですよね。

10万kmを一つの節目と考えて、しっかりと整備されることをおすすめします。

その他の回答 (2件)

  • 三菱デリカは他の車に比べて高いようです。

    http://com.sgd4.com/bbs10000/wforum.cgi?no=6897&reno=no&oya=6897&mode=msgview&page=270

  • タイミングベルトが切れると、エンジンのダメージは大きなものになる事が多いのですが、
    その前兆を察知する事が不可能で、定期交換せざるおえない部品です。
    国産の多くの車が10万キロ一律で交換となっているのは、
    自工会(メーカーが集まって作っている会)で取り決めた耐久性の目標値だと考えれば納得できませんか?

    タイベル切れは、エンジンの廻りが重い寒い時の始動時などが多く、スキーなどに行かれるのであれば、良い時期に交換しておきたいですね。
    値段は整備の人に内容を聞いてみて下さい。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

三菱 デリカスペースギア 新型・現行モデル

三菱 デリカスペースギアのみんなの質問ランキング