現在位置: carview! > 新車カタログ > 三菱(MITSUBISHI) > コルト > ユーザーレビュー・評価一覧 > 程よくまとまったソフトな車です 9年、10万...

三菱 コルト 「程よくまとまったソフトな車です 9年、10万キロを目前に手放しました。軽、しかもトッポ中心という偏ったカーライフを送っていると、これでも十分に贅沢な車」のユーザーレビュー

ニックネーム非公開さん

三菱 コルト

グレード:1.3 エレガンス(CVT) 2003年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

程よくまとまったソフトな車です 9年、10万キロを目前に手放しました。軽、しかもトッポ中心という偏ったカーライフを送っていると、これでも十分に贅沢な車

2013.4.17

総評
程よくまとまったソフトな車です
9年、10万キロを目前に手放しました。軽、しかもトッポ中心という偏ったカーライフを送っていると、これでも十分に贅沢な車です。すべてが柔らかいタッチでまとまっていて、特にボディカラーと内装の雰囲気はいまだ未練が残ってます。その「そこそこ」加減が自分にとっては心地良かったですね。
いまの三菱にはそんなに品揃えする余裕はないようですが、ミラージュから上のクラスが空白になっているのは果たして良いのか、ちょっと心配になります。それと、自分の車から改良で新しくなっていくごとにオーダーシステムやボディカラー、装備などの廃止が多く残念です。特にお気に入れだった部分ばかりなので。
満足している点
・ベージュ基調のインテリア、インパネなどの造形が良くできていました。タコメーターなし、マニュアルエアコンの低グレードでも安物感がなかった。
・助手席ユースフルシートはカバンや携帯、たばこを置いていても急ブレーキで飛び散る事がなく、普段一人で乗ることの多い自分にとっては本当に重宝する装備でした。
・当時あったカスタマーフリーチョイス。一から自分仕様が作れるというのは楽しいものです。またこの車だけではないが、マルチモードキーレスエントリーは重宝します。
・必要十分な動力性能と、飛び抜けて良くはないが四季を通じ大きく変化しなかった燃費。
不満な点
・造形に凝り過ぎたぶん、やはりフロントピラーは邪魔でした。慣れるまでがひと苦労。また、ダッシュボードの奥行きもかなりあり、インパネトレイに置いたものが滑っていったときには手が届かず困りました。小さい車を運転している感覚はないものの、心理的に扱いにくいかも。
・リアシートをタンブル収納するとフロントシートをかなり前にスライドする必要があること。引っ越しの際にかなり窮屈で危険な運転姿勢を強いられました。最初から分かっていれば、絶対リヤシートをセパレートに仕様変更したのに…こういう事はカタログにきちんと書いておくべき。
・ユースフルシートとグローブボックス以外に細かい収納がない。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

三菱 コルト 新型・現行モデル