新車価格(税込)

754.01085.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

398.01130.0万円

中古車を検索

グレード情報Aクラス

ユーザーレビュー44件Aクラス

Aクラス

  • 街乗りに最適
  • コーナリング性能が優れている
  • エンジン音が良い

平均総合評価

4.7
走行性能:
4.8
乗り心地:
3.9
燃費:
3.5
デザイン:
4.7
積載性:
3.9
価格:
3.6

所有者データAクラス

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. メルセデスAMG A35 4マチック エディション1_RHD_4WD(DCT_2.0)
    2. メルセデスAMG A35 4マチック_RHD_4WD(DCT_2.0)
    3. メルセデスAMG A45 S 4マチック+_RHD_4WD(DCT_2.0)
  • 人気のカラー

  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
  • 男女比

    男性
    92.8%
    女性
    7.1%

    その他 0.0%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 51.8%
    2. 近畿地方 14.0%
    3. 東海地方 12.1%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 Aクラス

平均値を表示しています。

Aクラス

Aクラスの中古車平均本体価格

666.7万円

平均走行距離17,807km

買取情報Aクラス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

このクルマについて Aクラス

2023年4月

■2023年4月
メルセデス・ベンツ日本は、2023年2月にマイナーチェンジを施した「Aクラス」のラインナップに「メルセデスAMG A35 4MATIC」と「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」を追加設定して、2023年4月26日に発売した。

新型「メルセデスAMG Aクラス」は、内外装のデザインを刷新するとともに、ナビゲーションシステムをSクラスなどに採用している最新世代にアップデートして、MBUX ARナビゲーション、アドバンスドサウンドシステムなどを標準装備。さらに「A35 4MATIC」には、48V電気システムとBSG(ベルトドリブン・スタータージェネレーター)を搭載した。

エクステリアは、新デザインのボンネットエンブレムを採用したほか、「A35 4MATIC」には新たに縦ルーバーをあしらったAMG専用フロントグリルを採用した。ホイールデザインも刷新され、A35 4MATICには18インチAMG 10スポークアルミホイール、A45 S 4MATIC+には19インチAMG 5ツインスポークアルミホイールを標準装備とした。そのほか、ボディカラーに新色の「ローズゴールド」を追加設定している。

インテリアでは、先に発売されたAクラス同様に、センターコンソールにあったタッチパッドをなくして、新世代のツインスポークステアリングホイールを採用。ナビゲーションやインストルメントクラスター内の各種設定や安全運転支援システムの設定を手元で行えるようにした。ステアリングホイールのセンサーも静電容量式タッチセンサーに改良されている。さらに「A35 4MATIC」では、オプション設定のアドバンスドパッケージを選択すると、シートの素材として本革ブラックが選択可能になっている(A45 S 4MATIC+には標準装備)。加えて、最新世代の対話型インフォテインメントシステム「MBUX」と「MBUX AR (AugmentedReality = 拡張現実)ナビゲーション」を採用した。

パワートレーンは、A35 4MATICには最高出力 306PS(225kW)、最大トルク400Nmを発生する2.0リッター直列4気筒ターボエンジン「M260」を搭載したうえ、新しくベルトを介してクランクシャフトと接続されるスターターとジェネレーターを兼ねるモーター「BSG」と「48V 電気システム」を追加したマイルドハイブリッドとなった。もう1台のA45 S 4MATIC+はこれまで同様、最高出力421PS (310kW)、最大トルク500Nmを発生する2.0リッター直列4気筒ターボエンジンの「M139」を搭載している。

■2023年11月
メルセデス・ベンツ日本は、「Aクラス」に特別仕様車「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+ ストリートスタイルエディション」を設定して、2023年11月8日に100台限定で発売した。

今回発売された「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+ ストリートスタイルエディション」は最強のAクラスとなる「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」をベースに、内外装に専用装備を多数採用した特別仕様車だ。エクステリアには、通常は設定がない特別ボディカラー「マウンテングレーマグノ」を設定し、随所にオレンジのアクセントや専用デカールを施すことで特別感を演出している。またエアロパーツを採用することで、空力性能を向上させるとともに、ブラックアクセントによる引き締まったエクステリアに仕上げている。加えて全面ブラックの19インチAMGアルミホイール(鍛造)やリアウイングも装備した。

インテリアは「メルセデスAMG GT ブラックシリーズ」にインスパイアされた専用内装となり、シートにはオレンジステッチを施したレザーARTICO/MICROCUTブラックを採用。インテリアトリムはエクステリアにあわせてオレンジアクセントを取り入れたAMGダークアルミニウムとした。また、マルチコントロールシートバックを備えたAMGパフォーマンスシート(運転席・助手席)のヘッドレスト上部にはオレンジアクセントのモデル名が入っている。さらに、ナビゲーションやインストルメントクラスター内の各種設定や安全運転支援システムの設定を手元で行えるAMGパフォーマンスステアリング(ナッパレザー/MICROCUT)を採用した。

パワートレーンはベースとなったモデルと同じく、最高出力310kW (421PS)、最大トルク500Nmを発生する2.0リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載。AMG スピードシフト DCT 8速デュアルクラッチトランスミッションと4WDシステムを組み合わせている。

その他、パノラミックスライディングルーフや360度カメラシステム、MBUXインテリアアシスタントなどを含むアドバンスドパッケージを追加装備した。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。