『排気量と気筒数が入れ替わるとどんな差異が生じますか?』 メルセデス・ベンツ Vクラス のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > メルセデス・ベンツ > Vクラス > みんなの質問 > 排気量と気筒数が入れ替わるとどんな差異が生じ...

『排気量と気筒数が入れ替わるとどんな差異が生じ...』:メルセデス・ベンツ Vクラス

解決済み排気量と気筒数が入れ替わるとどんな差異が生じますか?

排気量と気筒数が入れ替わるとどんな差異が生じますか?自動車のエンジンは「○型△気筒××CC」という呼称で扱われる事が多いですが、メルセデス・ベンツ・SLS AMG(V8 6.2l)を基準にふと思ったのは…

● 同じ排気量(6.2l)だが気筒数の違う場合
例:ランボルギーニ・ムルシエラゴ(V12)や

● 同じ気筒数(V8)だが排気量が異なる場合
例:フェラーリ・328(3.2l)

では馬力やトルク以外に差異はあるのでしょうか?


Sクラスの諸元を見るとS600(6リッターV12 530馬力 2250万円)とS63 AMG(5.5リッターV8 585馬力 2410万円)ではエンジンサイズに対して価格や出力が逆転しており、「どちらが良い悪い」という面はあるのかと思いまして質問しました。

ベストアンサーに選ばれた回答

価格と性能はあんまり関係ないです
たくさん造れば安くなる
気筒数が増えたらエンジンは滑らかになる
逆にエンジンが長くなって重量も増します
排気量は単純で、小さければ高回転にしないと馬力が出ない
つまり、耐久性は劣るでしょうかね?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。