現在位置: > > > > > このままでAMGのエンブレムお似合い...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『このままでAMGのエンブレムお似合い? 有名なル・マン24H耐久レースで、ディーゼル・エンジン搭載のAUDIやププジョーのレーシングカーがもう何年も連』の口コミ

  • このままでAMGのエンブレムお似合い? 有名なル・マン24H耐久レースで、ディーゼル・エンジン搭載のAUDIやププジョーのレーシングカーがもう何年も連

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2011年11月27日

    投稿者:-

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:メルセデス・ベンツ Mクラス
    グレード:ML350 ブルーテック 4マチック 4WD(AT) (2010年式)

    総評
    このままでAMGのエンブレムお似合い?
    有名なル・マン24H耐久レースで、ディーゼル・エンジン搭載のAUDIやププジョーのレーシングカーがもう何年も連覇していてガソリンエンジン搭載車は勝てないでいます。以前には想像も出来なかったことですよね。そうした技術のフィードバックもあり、現在クリーン・ディーゼル・エンジン車が低公害車認定にまで至る製品にまで進化できてきたのではないかななんて素人的には思うのですが。
    最新のクリーン・ディーゼル・エンジン搭載のメルセデスMクラスに試乗するチャンスがありました。
    国内ではディーゼルというと、いまだに眉をひそめる人が多いかと思います。公害の元になる微粒子はなんとかと、またそれとは別にディーゼル・トラックのイメージからしてウルサイとかブルブル振動が付きものだというそう考えている方が多いと思うのですが、最新のDE車に乗ってみてそういった認識は誤りだと実感できました。
    雑誌や評論家の言っていることが全て正しいなんとは思っちゃいませんが、ことクリーン・ディーゼル・エンジン搭載のメルセデスのMクラスに接してみて、アリャ~やっぱすごいモンなんだ!?って実感しました。
    なんたって速いですし振動&騒音面でも目からイクラですし驚嘆しました。シームレスな加速はどこまで続くのか、そんな感じさえ抱かせてくれました。
    満足している点
    ☆オープンのCLKカブリオレは、音の面で比較対象にすべきではないかと思いますが、このMと同様に大きな室内空間を持っているEクラスのワゴンよりも静かな印象だったのですが_。遮音の面での違いがあるのでしょうかね。
    ☆多段ATの特性や構造も寄与しているのでしょうが、シームレスで圧巻の加速は感動モノです。
    ☆Eクラスが先鞭を付けたクリーン・ディーゼル車。ダイムラー社の起こしたアクションは大きく評価されるべきことと思います。国内でも日産と三菱が各1モデルのみクリーン・ディーゼルモデルを発売していますが、PRを含め普及への寄与は小さいものですので_。
    ☆来年BMWがX5の導入に踏み切るとか、またプジョーからは3008?でしたか、クリーン・ディーゼル+モーターのHVの発売を計画しているとか。国内でもマツダが画期的な後処理装置なしのエンジンで、この分野に参入するとか、2012年は新たなディーゼル元年になるのではないかと思います。
    ☆経済面での優位性はどうか判りませんが、つまりガソリン車との価格差を何年でフラットに出来るとか、逆転できるとかのことですが、それよりなによりクリ-ン・ディーゼル車って速いし楽しいクルマでもあるということ実感させてくれた今回のMクラスでした。
    CLKのユーザーレヴューにMLと書いたのは誤りのようです。スミマセン。
    不満な点
    ★高価・・・全財産はたいて、やっと買える?でもそのあと食べていけません…。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)