カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『獰猛で激速なSUV』の口コミ

  • 獰猛で激速なSUV

    総合評価: 5.0

    投稿日:2019年5月30日

    投稿者:Bird-man さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:メルセデス・ベンツ GLCクーペ
    グレード:メルセデスAMG GLC63 S 4マチック+ クーペ_RHD_4WD(AT_4.0) (2018年式)

    総評
    生まれて初めて生粋のAMGといえるAMG GLC63S Coupeを長時間(距離にして約400km)にわたり運転しましたが、『ものすごく尖った個性を持っている車』であると感じました。

    その尖った個性は『荒々しさ』や『獰猛さ』といった言葉で表現できるもので、洗練といった言葉が思い浮かぶBMWにおけるMや、アウディーのRSとは大きく異なっている個性です。

    そして、その荒々しさや獰猛さが際立っているが故に、非常に刺激的であり、一度味わうと病みつきになってしまいます。

    私もたった2週間を共にしただけでしたが、あまりの刺激に今の愛車に若干の物足りなさを感じてしまっています(笑)

    その尖った個性である『荒々しさ』や『獰猛さ』が端的に表現されているのがエンジンとシャシーです。

    人それぞれ好き嫌いがありますので、良い・悪いは別として、本当に突き抜けています。

    爆音ともいえる排気サウンドを奏でながら凄まじい加速を味わせてくれるエンジン。

    無駄な動きを徹底排除し、車を操っているという感覚を非常に色濃く感じさせてくれるシャシー。

    AMGのエンジニアは意図的に、『まとまり』や『バランス』といったことは全く意識しないで開発を行ったのでしょう。

    その結果、この車からは一貫したポリシーを感じることができ、『まとまり』や『バランス』を追求するが故に無個性となってしまう車よりも魅力が満ち溢れています。

    そしてこの強烈な個性故、このAMGの個性に共感できる方には、他では替えが効かない本当に大きな魅力として捉えることが出来ると思います。

    誤解しないで頂きたいのは、個性が強いからといって、決して普段使いできない車では無いということです。

    冷機時からのエンジン始動時に「バフォーーン」と大きな排気音が吠える点は車の保管状況によっては注意が必要ですが、NVH(ノイズ・バイブレーション・ハーシュネス)においては『至極快適』とは言えないものの、決して不快なレベルではありませんし、SUVですので見晴らしも良く、運転がしやすい為、この車一台で、おおむねのシチュエーションにおいて対応することができます。

    また、ラゲッジルームには十分な容量があり、荷物をたくさん積んでの旅行にも十分対応できます。

    よって、平凡な車は嫌で車に強い個性を求める、且つ、運転という行為そのものが大好き、更には、家族もいて荷物もいっぱい詰める車がいい!という方には正にピッタシな車と言えます。

    でも、、、購入を考えている方は是非試乗することを強くおすすめします!

    繰り返しになりますが、その個性が強いことに加え、ベクトルがはっきりしている故に、好き・嫌いが分かれると思いますので。

    でも、、、ハマればとてつもなくハマると思いますよ!!

    私はハマってしまいました!
    満足している点
    ・有り余るパワーによる刺激的な動力性能
    ・運転している感覚を濃く感じさせてくれる乗り味
    ・高速領域でのフラットな乗り心地
    ・スーパーカー顔負けの動力性能とSUVの利便性を共に持ち合わせている
    不満な点
    ・街中では少し硬すぎることに加え、バネ下のバタつきを感じる乗り心地(タイヤ・ホイールサイズおよびタイヤ銘柄変更で解決可能と思います)
    ・パワーに対して不足気味なシャシーキャパシティー(このバランスのおかげで獰猛さが際立っているとも言えます)

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする