カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『2台目のV6 3000ディーゼル』の口コミ

  • 2台目のV6 3000ディーゼル

    総合評価: 5.0

    投稿日:2020年7月11日

    投稿者:けん910 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:メルセデス・ベンツ Eクラスワゴン
    グレード:E350 ブルーテック ステーションワゴン アバンギャルド_RHD(AT_3.0) (2014年式)

    総評
    ダウンサイジングにエコカー全盛の中で、直4、2000とかのディーゼルも良くできているけど、大人4人と荷物の載せても、スィーっと高速の坂道を登っていく感覚はやはりV6、3000ディーゼルターボです。
    タイヤの減りも早いけど、W213とあまり見分けがつかないところも気にいってます。個人的な好き嫌いですが、白黒ばかりですがやっぱりイリジュームシルバーがピッタリだと思って、この車も長く乗れそうです。
    満足している点
    W211を11年、215000km走って車検を迎え、EクラスのV6 3000ディーゼルが玉不足になってきたので、2015年のW212後期型に乗り換えました。
    211よりも一段と強くなったトルク、ヘッドライトの性能、安全装置関係は流石に11年の進歩がみられ満足してます。
    不満な点
    本革だけど211のナッパレザーより安物感のレザー、ハンドルの形状の他、エコレンジのギア比が高すぎて燃費はいいのかもしれないけど、本来のディーゼルターボ感が薄く感じること。Sモードでは爆発的ですが、もう少しSモードに近づけてほしかった。あとは最新型に比べると、ナビ画面が小さいことが少々不満。リアのエアコンが前席とは別に左右独立した温度調整が無くなったこと。あとは、顔つきが少し若くなって、60過ぎた爺には少し派手に感じることくらいが不満?かも。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする