現在位置: > > > > > 道具として良く出来たクーペ Cクラスを...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『道具として良く出来たクーペ Cクラスをプラット-フォームとして、Eクラスの装備で、1.8L 4気筒で新車700万越え(オプション込みでという、ある意味』の口コミ

  • 道具として良く出来たクーペ Cクラスをプラット-フォームとして、Eクラスの装備で、1.8L 4気筒で新車700万越え(オプション込みでという、ある意味

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2010年9月16日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:メルセデス・ベンツ CLKクラス
    グレード:CLK200コンプレッサー アバンギャルド(AT) (2007年式)

    総評
    道具として良く出来たクーペ
    Cクラスをプラット-フォームとして、Eクラスの装備で、1.8L 4気筒で新車700万越え(オプション込みでという、ある意味アンバランス。タイヤ(225/40R18, 255/35R18)の性能なんてとても使い切れない動力性能。
    だが、これらのアンバランスさとクーペという趣味的非合理性が、なんかうまく製品統合されている不思議な車。CLSと同様、女性に似合うイメージ。Cクラスほど大衆車的に見えない。
    道具としては良くできている。GT車というよりも、短距離をおしゃれに乗る感じ。数量的にはあまり走っていないそうだが、都心では意外とよく見かける。
    現在、中古価格がかなりこなれているので、今のEクーペが気に入らないならば、とりあえず後期モデルはお買い得だと思います。予算をプールしておいて、その後SLやCLに乗り換えるのもいいかも。
    満足している点
    ・高速道路での燃費が14 km/lを越えてくる。
    ・明るいキセノン・ライト。
    ・充実した装備(スポーツ・パッケージ適用)。
    ・足回りが良い。シャーシの剛性もOK。
    ・トランクスルー、さらにたためる後部座席。クーペなのに意外と使い勝手がよい。
    不満な点
    ・非力なエンジン(ただし、回せばそれなりに走る)。
    ・右ハンドルなのに、シフトのギザギザが左ハンドルと同じ(Pポジションへの出入を(無意識に)意識付けるために、レバーをグリップしてわざと外側をまわさなければならないようにしてある安全思想が台無し)。
    ・湿気の多い夏に、真ん中のエアコン・ルーパーを開くと、フロント・ウィンドウにミッキーマウスが出現する(別に視界がどうこうではないのですが、子どもにこれが知れてから、車に乗る毎にかならずこれをやならければならなくなった...)。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)