現在位置: > > > > > 何と言っても内装では 国産のターボ車か...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『何と言っても内装では 国産のターボ車からの乗り換えなので、動力性能は大人しめという印象ですが、どういう場面でも不足は感じません。無闇にスピードを出す気』の口コミ

  • 何と言っても内装では 国産のターボ車からの乗り換えなので、動力性能は大人しめという印象ですが、どういう場面でも不足は感じません。無闇にスピードを出す気

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2011年10月23日

    投稿者:-

    乗車形式:愛車

    メーカー・モデル:メルセデス・ベンツ CLKクラス
    グレード:CLK320(AT) (2004年式)

    総評
    何と言っても内装では
    国産のターボ車からの乗り換えなので、動力性能は大人しめという印象ですが、どういう場面でも不足は感じません。無闇にスピードを出す気にならない車(自分が大人になっただけかもしれませんが(笑))ですが、踏めば、ターボ車に較べると徐々に、という感じですが無理なくスピードを増し、高速域でも恐怖感がない(良いことなのかどうか・・)。つまり高速安定性や剛性感や遮音性が高いということなのでしょう。
    外観は言うことありません。世界で最も美しい車の一つだと思います。それだけでも良いと思って買いました。しかし、他のレヴューに書かれていないので強調したいのですが、この車は何と言っても内装が魅力ではないでしょうか。最近のモデルが失ってしまった、昔ながらのエレガントさが漂うインテリアを持った最後のモデルだと思います。ヘッドライトの形をモチーフとした(と思われる)エアコンの噴出し口とか、質感ある木目とか、ドア内側の木目のラインとドアハンドルの絶妙なデザインがなす流麗なラインとか、何年経っても時々しみじみ眺めてしまう魅力を持っています。
    満足している点
    ・エレガントで質感の高い内装
    ・外観(特にサイドとリア)
    ・剛性感
    ・不足の無い動力性能
    ・こなれてきた中古価格
    ・CやEクラスに較べると遥かに柔らかい印象
    ・CクラスのようでCでない正体不明感(?)
    不満な点
    ・ガチガチのサスで、タイヤで道路をわしづかみにして走るようないわゆるかなりスポーティな走りはできません(同乗者にとっては長所かも)
    ・エンジン音はごく普通。官能的な音はしません
    ・シートベルトが一度引っ込むと、ドアを開け閉めしないとまた出てきてくれない(操作を知らないだけかも・・)
    ・ドリンクホルダーが前席は一つしかない
    ・最近の、HDDのカーステレオの便利さに触れると、欲しかったと思う
    ※どれも強いて言えばの話で、長所の素晴らしさに較べれば小さなものです

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)