『美しいクーペ 1997年にデビューした時にこれまでのメルセデスにはない魅力を感じて10年が過ぎ、最近になって改めてその外観を再評価して購入。初期の4気』 メルセデス・ベンツ CLKクラス の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > メルセデス・ベンツ > CLKクラス > 口コミ・評価一覧 > 美しいクーペ 1997年にデビューした時にこ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『美しいクーペ 1997年にデビューした時にこれまでのメルセデスにはない魅力を感じて10年が過ぎ、最近になって改めてその外観を再評価して購入。初期の4気』の口コミ

  • 美しいクーペ 1997年にデビューした時にこれまでのメルセデスにはない魅力を感じて10年が過ぎ、最近になって改めてその外観を再評価して購入。初期の4気

    総合評価: 5.0

    投稿日:2008年1月5日

    投稿者:- さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:メルセデス・ベンツ CLKクラス
    グレード:CLK200 コンプレッサー アバンギャルド (2000年式)

    総評
    美しいクーペ
    1997年にデビューした時にこれまでのメルセデスにはない魅力を感じて10年が過ぎ、最近になって改めてその外観を再評価して購入。初期の4気筒モデルにはパワー不足の問題を感じていたので、320と迷った末に維持費及び使い勝手の問題からコンプレッサー付きモデルに決定。スペック、装備などは最近の国産車に勝てませんが、メルセデスのコンセプトを十分に感じることができる美しいクーペです。
    満足している点
    ①外観が美しいところ
    ②最近の国産車よりもサイズは小さいと思われるが、デザインの関係上大きく見えるところ
    ③小回りがきくところ
    ④郊外を走る場合は燃費がいいところ(10km/リットルはいきます)
    ⑤比較的角張ったスタイルなので、前方の取り回しはよいところ
    ⑥エアコンがよく効くところ
    ⑦トランクが広いところ(シートバック機能もあり、長いものも積めます)
    ⑧ブレーキがよくきくところ(車両重量はありますが、制動力はよいです)
    ⑨ドアを閉めたときの重厚感が国産車にない安全性を感じるところ
    ⑩直進安定性がよいところ
    ⑪メルセデスのステイタス性、コンセプトを十分感じることができる存在感
    不満な点
    ①後方の見切りが悪いところ(後方モニターをつけない限りは、バックでの駐車は勘と経験が頼りとなります)
    ②街中の燃費はそんなによくないところ(6~8km/リットルくらいです)
    ③エンジン音がけっこう車内にはいってくるところ
    ④パワーウィンドウスイッチがセンターにあるところ(不便さをちょっと感じます)
    ⑤ナビがダッシュボードの下のほうにあるので、ちょっと見えづらいところ(しかもCDナビ)
    ⑥ドイツ車全体に言えることですが、ブレーキダストが国産車に比べるとかなり多いところ
    といったところですが、全体的には非常に満足しています。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする