現在位置: > > > > > なかなか良かった 2004年の年度末に1年...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『なかなか良かった 2004年の年度末に1年保証付きのアプルーブド車を購入し、2009年まで乗りました。 乗り潰すつもりで11万キロまで乗りましたが、最』の口コミ

  • なかなか良かった 2004年の年度末に1年保証付きのアプルーブド車を購入し、2009年まで乗りました。 乗り潰すつもりで11万キロまで乗りましたが、最

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2012年7月23日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:メルセデス・ベンツ CLKクラス
    グレード:CLK200アバンギャルド(AT) (1999年式)

    総評
    なかなか良かった
    2004年の年度末に1年保証付きのアプルーブド車を購入し、2009年まで乗りました。
    乗り潰すつもりで11万キロまで乗りましたが、最後はESP(コンピュータ)が逝って売却しました。
    満足している点
    ひとつ前に乗っていたBMWのE46型323に比べて、体感できるほど燃費が良かったです。
    仕事でBMWの318に乗っていましたが、同じ4気筒の2Lクラスでもベンツのほうが低回転域のトルクがあって乗りやすいです。
    またこのモデルはV8エンジンまで搭載できるように設計されていたためか、
    4気筒だとエンジンルームにかなり余裕があります。
    ですので知識とやる気さえあればいい加減自分でメンテナンスや修理ができます。
    自分でやったものとして、プラグ交換・エアクリ交換・ブレーキ修理・エアフロ交換・パワステホース交換・ラジエター交換(少し大変)・ATF交換(かなり大変)です。
    国産では、まず体験する事が無いような故障が起きるので、車に詳しくなります。
    外車が壊れやすいというより、国産車の出来が良すぎると思いこんでいました。
    ディーラーなどに預けなければ、外車ですが安い維持費で乗る事ができます。
    不満な点
    国産と比べれば確かに故障は多いです。
    定期交換部品以外で故障したのは
    ウォーターポンプ・右窓レギュレータ・ブレーキ引きずり・エアフロ不調・パワステの配管漏れ
    ドアの取り付けボルトの緩み・ESP警告です。
    保証が切れるとディーラーやアフターパーツで売ってる部品代が笑っちゃうくらい高いです。
    消耗品で言えばワイパーですね。
    100均で売ってそうな磁石が3000円以上した時は笑いました。
    対策として他社がOEMで作っている部品を自分で購入し取り付ければ、国産の高級車と同じくらいの金額で部品を買う事ができます。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)