現在位置: carview! > カタログ > メルセデス・ベンツ > CLKクラスカブリオレ > レビュー・評価一覧 > 本国仕様だそうです:CLKのディーゼル_ 一...

メルセデス・ベンツ CLKクラスカブリオレ 「本国仕様だそうです:CLKのディーゼル_ 一周1.6キロのオーバルコースを、二つの直線路は100km/hと120km/hの指示速度。バンク角は何度あっ」のレビュー

12件中4件目

ニックネーム非公開さん

メルセデス・ベンツ CLKクラスカブリオレ

グレード:不明(AT) 2008年式

乗車形式:その他

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

本国仕様だそうです:CLKのディーゼル_ 一周1.6キロのオーバルコースを、二つの直線路は100km/hと120km/hの指示速度。バンク角は何度あっ

2011.11.27

総評
本国仕様だそうです:CLKのディーゼル_
一周1.6キロのオーバルコースを、二つの直線路は100km/hと120km/hの指示速度。バンク角は何度あったんでしょうか。そのバンクは75km/h。もうひとつのコーナーは55km/hくらいでしたでしょうか。クリーン・ディーゼル普及促進協議会とかいう団体の主催によるクリーンディーゼル車の体感試乗会に参加させていただきその際のインプレッションです。昨日のこと、つまり一晩寝たもののまだ24時間前の体験ですから、案外ナマ感想であると思います。
日本未導入のCLKのカブリオレ。日本に導入済みのEクラス、MLクラスのディーゼル・エンジンと幾分かスペックは違っているようですが、それにしても速いのなんのって。軽いのでしょうね。今回試乗できたEステーションワゴン、MLよりも車両重量が_。バンクを抜けてからの120km/hまでのフルスロットル。圧巻でした。オープンでの走行も前席では風の巻き込みもさほど気にならず、上手に風のコントロールがなされているように感じられました。
特殊な条件下での走行ですし、また20組もの一般のドライバーを対象にした催し。安全面での配慮は、試乗に供された車両の整備状態=タイヤの適正空気圧のチェック、また助手席にアドバイザーの同乗など万全な体制で試乗させていただけたことも安心につながりました。
クリーン・ディーゼル車。これを実体験されたら、大排気量のガソリン車から宗旨替えしてしまうのでは_。正直そんなふうな思いにかられました。
ひょっとするとメルセデスの日本で販売される半数以上がクリーン・デーゼル車に成り得るのではないか、決して絵空事ではないように_。
満足している点
☆車両の外で耳をこらせば、ディーゼルのエンジンと確認できるくらいで深夜の住宅地や余程の静寂な環境下で無い限りは、気にならないだろうエンジン音。
☆パワフル。この一語に限ります。自身高性能車の経験など皆無に等しい(大昔しにS20エンジン搭載のPC10型GT-Rに街中の空いた状態で乗ったこと、NSXのAT仕様に住宅街の道路をほんの一回り走らせたことがあるくらい)ので、きっともっと速いクルマは数多くあるのでしょうが、ディーゼル+ターボ+多段ATという組み合わせは究極のハイ・パフォーマンスなECOカーではないかと思いました。
☆オープン・ボディのクルマに乗るのは久しぶりでしたが、風の巻き込まない上手な設計になっているのでしょうね。120km/h
くらいの速度でも会話に大声を出す必要もないレベルでしたし、多分後席に置かれたものが暴れるようなことも無いのではと思われます。ほかの方の走行時を見ていても女性の髪があまり踊ってはいなかったようです。
不満な点
★現状、日本にはCLKのクリーン・ディーゼル・エンジン車は未導入であること。
★庶民には手の出せない価格帯になるであろうこと。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

メルセデス・ベンツ CLKクラスカブリオレ レビュー・評価一覧

マイカー登録
メルセデス・ベンツ CLKクラスカブリオレ 新型・現行モデル

レビューを投稿する

レビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)