現在位置: > > > > メルセデスベンツは永く乗れる車とよく聞きますが...

『メルセデスベンツは永く乗れる車とよく聞きますが...』:メルセデス・ベンツ

解決済みメルセデスベンツは永く乗れる車とよく聞きますが、その根拠は何ですか?実際中古市場でも10万キロ以上の走

メルセデスベンツは永く乗れる車とよく聞きますが、その根拠は何ですか?実際中古市場でも10万キロ以上の走メルセデスベンツは永く乗れる車とよく聞きますが、その根拠は何ですか?実際中古市場でも10万キロ以上の走行距離の車がそれなりに値段が付いてます、壊れないのでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

壊れたら修理すれば良いだけです。設計思想の違いです。

国産車は4~5年でモデルチェンジですので10年もすると2世代前のクルマです。古臭く次のモデルを買わせようとトラブルが出始めるように設計します。

メルセデスを含むヨーロッパ車の多くはモデルチェンジサイクルは8年位です。10年なら1世代前のモデルです。当然、永く使う事を前提に設計していますが、消耗品の考え方が違います。

国産はゴムパッキンなども一緒に補償対象にしますが、定期交換部品に指定してユーザーにメンテナンスを促し、長く使えるようにしています。
結局はメンテナンスの差でどれだけ使えるかが決まるので、国産と大差は無いと思います。

回答一覧

10件中1~10件を表示

  • 営業車でベンツ・300E・マセラッティ430・セドリック
    ベンツとセドリックは10万キロほど乗りましたが双方特別な故障しませんでした。
    マセラッティは故障が多く修理代も高い3万キロで100万円以上使った、信頼性が乏しく遠出に使えないし売ると安いので4年で廃車、買って13年経つが今も車庫にしまってある。

  • 部品の保有期間が日本車と比較して長い事。それと、ボディーが強固に出来てますので(衝突安全とは意味が少し違います)消耗品さえ交換していれば、いつまでも新車に近い乗り味を出せるからです。(但し現在のメルセデスはどうかな?)。壊れる/壊れないだけで言えば間違いなく日本車よりも壊れる頻度は高いです。10万キロoverの車にそこそこの値段が付いているのは、ユーザーがそれを求めるからであって、壊れないっていう理由では無いですね。

  • ボディー剛性、部品の剛性が国産車よりはるかに高いのです、国産車は5年乗るとボディーのきしみ音やドアなどの開け閉め時の感触がすぐ劣るようになりますが、ベンツ等は剛性がそのまま残ります。コストダウンが激しい国産車には難しい話です。

  • 実際に新車から乗っていますが、よく壊れます。
    エンジンは10万キロくらい何でもないですよ。その他の部品が消耗、老化しての話以外で壊れるのが不思議です。保証期間を過ぎて自分で負担すると、国産車では考えられないくらいかかります。
    ただ、30万キロでも平気ですが、メンテをしながらの事と理解して下さい。
    車体本体が高いのと、ボデーがしっかりしていますから中古でも高くなるのでしょうね。
    高速とかの走りの安定性はさすがにベンツです。
    最後に、ベンツの本国のメカニックは「ボデーとシャーシ以外はレアだから、メンテをしながら50万キロは乗って下さい」と言ってました。でもメンテ代で新車が1台買えますよ!
    だから中古は走ってないのにされたほうがいいですよ!

  • ここ10年の車は分かりませんが、日本車ですと10年ぐらいまでは
    故障は少ないですが、10年を超えると急に故障が頻発するようです。
    ○○タイマーとか言われていますよね。

    おそらく日本の車の廃車時期が10年である事を考えて、
    設計されているようです。

    一方、ヨーロッパではどの車のライフサイクルが長いです。
    ですから、10年以内の故障も多少でますが、それ以降であっても
    故障の頻度は変わらないと思います。

    あと、ベンツは部品の保有期間が非常に長いです。
    それに飽きのこないデザインが採用されています。

    こういう意味で長く乗る人が多く、それゆえに耐久性も長くなっている
    のでしょう。

  • 強度(安全性も含め)が良いからです。実際、山道などのカーブの連続した所などでは実感できます。ただ、総合性からすると日本車のが上だと思います。それと、ベンツは一旦壊れると修理費が大変かかります。エアコン50~80・パワステ30~40と。エンジンに関しても10万超えたのはそれなりに整備をしなくては乗れませんよ。それなりに値段が付いているのはただのステータス性の値段だと思います。

  • アメリカでベンツに乗っています

    日本でも同じと思いますが一定期間乗るとデーラーに持ち込んで徹底的にチエックを受けるのが義務付けられています、私の使い方では年に一回ぐらいの割合でしょうか

    料金は高いですがメカ的に新車の状態に整備されます

    エンジンの音と言いブレーキの効きと言い心から安心します、日本車も高級車なら同じサービスがされていると思います

    中古車市場に出すのはメカに不安では無くて新車に乗りたいと言う事で手放すのです

    いつも新車の安心さで乗れます

  • 安全対策は万全ですが、日本車より上ではないでしょう。
    ちなみにドイツ車はエアコン(クーラー)は壊れやすいと聞いたことあります。

  • 古くなっても、格が有るからでは?
    壊れないのは、日本車が、まだ、一番ですよ。

  • トヨタの方が壊れにくい。。。。。。。。。。。。。。。。。

10件中1~10件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

pitte

マイカー登録はこちら

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)