現在位置: carview! > カタログ > メルセデス・ベンツ > Cクラス > レビュー・評価一覧 > 居住性と高級感、そしてステイタスを求める...

メルセデス・ベンツ Cクラス 「居住性と高級感、そしてステイタスを求める...」のレビュー

Yamaguchi Yamaguchiさん

メルセデス・ベンツ Cクラス

グレード:C180_RHD(AT_2.0) 2001年式

乗車形式:その他

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

居住性と高級感、そしてステイタスを求める...

2002.1.20

総評
居住性と高級感、そしてステイタスを求めるならベンツ。エンジンを買うならBMW。これに尽きると思う。また、偉そうに評論家のようなことを言う気はないが、車についての思想の違いを感じる。私は、日本車のシートの造りがどうも気に入らないし、コストダウンは理解できるものの、トヨタの木目調パネルを多岐に渡って使う手法が好きになれない。自分で納得できる本物志向の車を探した結果、ベンツC180になった。車両の値段や燃費を考慮すれば、サーキットを走るわけではないからC180で十分であると思う。いろいろな雑誌を見ても、C180の方が静かでフィーリングいいという記事が目立つ。
 クラウンの上級グレードと大して違わない値段で、長い間モデルチェンジをしないベンツに乗るのも悪くない選択だと思う。
 燃費は高速だけなら13㎞/㍑は走る。市街地は8~9㎞/㍑くらい。
満足している点
①BMWの3シリーズとベンツCクラスを何回か試乗させてもらったが、居住性(特にヘッドクリアランス)・内装の質感・スイッチ類の操作性など、いずれも後者の方が優れていた。
②高速安定性は日本車とは比べものにならない。安心してゆったりと走れる。また、オートクルーズは大変便利で、高速の長距離走行において疲労を軽減してくれる。
③思ったよりも静かである。新車情報2001の試乗レポートでは、東名高速道路を時速100キロで63デシベルとの報告がある。
④大きさが日本の道路事情にマッチしている。そして、取り回しがいい。最小回転半径5.0m。ちなみに旧型は4.9m。妻が通勤に使っているフォルクスワーゲンのポロが4.7mであり、ほとんどこれと変わらない。さらに、ボンネットのスリーポインテッドマークのお陰で見切りがよい。
⑤手を離さずに操作ができるマルチファンクション・ステアリングはとても便利で、燃費表示などもわかりやすい。ハンズフリーシステムも秀作。
⑥何と言っても、ベンツ。どこに行っても一目置かれる。別に偉そうにする気はないが、優越感に浸れる。また、ガソリンスタンドでも丁重に接してくれたりするように感じるのは私だけだろうか?
不満な点
①シートの色が黒いためか、ホコリやゴミが目立ってしまう。静電気が起こりやすいのかもしれない。座り心地は格段によいので、その点については心配ご無用。
②リアのナンバープレートを取り付ける所が、枠組みになっていてデザインがすっきりしない。現行のEクラスのように日本用にきれいにプレスして欲しかった。
③C180には、バッグギアに入れると左のドアミラーの角度が下向きになり
路肩が見やすくなるシステムがない。それ以上のグレードには標準装備されているが。
④ドアハンドルもボディと同色にして欲しかった。
※③と④については、いずれも過度な要求や願望であり、C180とコンプレッサーとの差額を考えれば、不満も解消されるはず・・・。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

メルセデス・ベンツ Cクラス レビュー・評価一覧

マイカー登録
メルセデス・ベンツ Cクラス 新型・現行モデル