現在位置: carview! > カタログ > メルセデス・ベンツ > Cクラス > レビュー・評価一覧 > スポーティーでどこまでも走れそうなメルセデス!

メルセデス・ベンツ Cクラス 「スポーティーでどこまでも走れそうなメルセデス!」のレビュー

Alfist Alfistさん

メルセデス・ベンツ Cクラス

グレード:C250 アバンギャルド_RHD(AT_2.5) 2008年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
4
乗り心地
3
燃費
3
デザイン
4
積載性
3
価格
4

スポーティーでどこまでも走れそうなメルセデス!

2021.3.15

総評
まだ納車後3か月ですが、2台目のメルセデス!
ほぼ非の打ち所は無しの4ドアセダン(笑)
先代W203よりボディの剛性感も更に上がり確実に進歩しています。
2008年式W204の前期型C250自然吸気2500ccV6。
これ以降2010年頃からのC250は過給機(直噴ターボチャージャー)付きのダウンサイズ1800㏄4気筒になる。残念ながらノンターボのV6は3.5Lのみとなってしまいます。
この年代でも探すとV6は意外と少なく玉数がまだあるうちに前期型2.5V6を。
このV6はどこからでもトルクが湧き出るような感覚がある。
サイズは先代W203より5cm横幅は大きくなり、デザイン的にも結構大きく感じられ室内も広い。先代よりプロペラシャフトのフロアトンネルは大きく足元はタイト。
高級感が増しスポーティーでどこまでもパワフルに走れそうなメルセデス!
満足している点
トルクフルな2500CC自然吸気V6縦置きエンジン。
結構綺麗めなエンジン音。
さすがドイツ車の造りの良さ。
先代よりは押し出しが強いフロントデザイン。
固めの本皮張り電動シートは微調整も沢山ありジャストなポジションに。
不満な点
先代と同じくドアが重く開閉に力がいる。
街乗りではかなり固めの乗り心地。
W204特有の窓サッシュ部の曇。これはどのW204も同じようです。


デザイン

4

クーペグリルと言われるスリーポイントスターのでかいのがグリル中央に付き少しいかつくようになった。斜め後ろサイドのデザインが結構いける。
視覚的にローダウンサスは見た目良し。


走行性能

4

V型6気筒DOHC24V 2500CC 204PS。トルク25.0㎏
バブルタイミング機構は低回転~中高回転までのトルクのフラット化に貢献しているようです。これで高速は快速に走れど、ワインディングは今のところ攻める機会は無いかとは思うが(笑)Sパッケージの足回りはAMGデザインホイールとダウンサスでかなり固め。交差点曲がっても全くロール感は無い。こちらも高速直進安定性抜群!コンプ4気筒よりは低回転以外は結構パワフル!自然吸気エンジンでは多少回さないとトルクは出てこないが、あとはフラット感覚一直線の盛り上り。緻密で精密機器のような回転フィールで結構綺麗な音質で高級感がある。7速電子制御ATはおとなしく走れば2000RMP+で次々とシフトアップ。こちらはパドルシフトのノブがハンドル裏に付いてます。


乗り心地

3

スポーツパッケージはダウンサスペンションでゴツゴツ感がありかなり固め。
積載性

3

先代より広いが、残念ながらこちらはトランクスルーは付いていなくオプション。

燃費

3

車載のメーター読みで街乗り9km 高速11km程度
価格

4

もちろん中古で購入。前期型 6気筒は少ないが4気筒は玉数はまだまだあり格安ですね。W204メルセデスにハマってみるのも楽しいぞ!

ちなみにお金があったら他に乗ってみたい
メルセデスはW202セダン、SLKオープン、
CLS4ドアクーペ、これらはかなり少なめ。
1990年代半ばから2010年頃までのやつ。
CLS以外は4気筒と6気筒がある。
ガソリンエンジンの先は見えてきた!今後値上がるか絶滅か?楽しむなら今のうちですね。
故障経験
パドルシフト付きであるがアップ側が納車後しばらくしてから使えないのに気が付いた。
まだ修理はしてない。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

メルセデス・ベンツ Cクラス レビュー・評価一覧

マイカー登録
メルセデス・ベンツ Cクラス 新型・現行モデル