『C200の試乗車をレンタル』 メルセデス・ベンツ Cクラス の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『C200の試乗車をレンタル』の口コミ

  • C200の試乗車をレンタル

    総合評価: 3.0

    投稿日:2019年7月21日

    投稿者:parl-siro さん

    乗車形式:レンタカー

    メーカー・モデル:メルセデス・ベンツ Cクラス
    グレード:C200 アバンギャルド_RHD(AT_1.5) (2018年式)

    総評
    点検期間中の代車として約160kmほど使用。

    本体価格(5,600,000円)に、レーダーセーフティパッケージ(205,000円)、AMGライン(377,000円)、ダイヤモンドホワイト(199,000円)のメーカーオプションが追加されていました(計6,381,000円)。

    マイナーチェンジを受けたCクラス、しかも目玉となるBSG搭載ということで、期待して乗ったのですが。。。

    マイナーチェンジに伴う熟成はあり。最新が最良は健在。

    お値段は高いですが、外から見た時や乗車中に感じるイイ車感は、そのお値段への説得力あり。理解しやすいカッコよさが備わるAMGラインは説得力がさらに2割増し。
    何より他の車が気にならず。だから人気があるのも納得できて。

    肝心のBSGについては今一つの評価。期待の燃費が伸びずでは、ネガの部分は拭えず。
    あえてでなければ、C180、C220dがお勧め。
    マイベストと確信するCクラスの最新モデルではあるものの、この仕様はお勧めとならずということで☆三つ。
    満足している点
    大き過ぎはしないボディサイズ

    さらなる進化を果たしたレーダーセーフティパッケージ。お金で買えるこのクラス最新の安全対策。

    周辺状況が直感的に把握しやすくなったソナーモニター。

    いいクルマを買ったなと実感できる、室内各所への気配り&豪華装備。64色に変えられる光物多数の解り易い高級感。

    スピーカーの数と配置の変更により、音質が改善
    不満な点
    減速時に予想とは異なる挙動を見せがちなBSG。

    多機能&多層化によりさらに複雑になったCOMANDシステム。ステアリングのタッチコントロールパネルもさらに多機能化。使いこなすには相当な習熟が必要。

    選択範囲が狭い、内外装色&(オプションを含めた)仕様の設定。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする