現在位置: carview! > カタログ > メルセデス・ベンツ > Cクラスワゴン > 口コミ・評価一覧 > 【MY19 C200レポ②】走行性能+α編~...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『【MY19 C200レポ②】走行性能+α編~BSGのクセが強い…の巻』の口コミ

  • 【MY19 C200レポ②】走行性能+α編~BSGのクセが強い…の巻

    総合評価: 3.0

    投稿日:2019年10月28日

    投稿者:ごま油@BMアクセラ さん

    乗車形式:家族所有

    メーカー・モデル:メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン
    グレード:C200 ステーションワゴン アバンギャルド_RHD(AT_1.5) (2018年式)

    総評
    扱いやすいサイズに充実の装備が備わっていて、Cクラスが売れている理由も分かりました。
    しかし、今回のC200に関しては初物のマイルドハイブリッドシステムが曲者で、これからの熟成に期待…というのが正直な感想です。(但し、セダンとワゴン、FRとAWD、ATの学習状況で印象に差があるかもしれません。)

    AT学習による印象の変化はブログ記事にしてみたので、興味があればご参照ください。

    また、エンジンプログラム更新で改善された点はこちらの記事に記載しました。

    パワートレイン以外では、スイッチ類の操作性や配置、ナビ(コマンドシステム)やメーター内液晶のUIにかなり疑問を感じる部分もあり、この辺りはBMW等の方が作り込まれていると感じます。

    どうしてもメルセデスのガソリン車、という縛りがある方でなければ、他グレードや競合車も候補に入れた方が良いんじゃないかな~、という気もしますが、一番大事なのは自分の好みに合うか合わないか、ですw

    BSG搭載車の試乗時は、可能であれば少し長い距離運転してみるのをオススメします!

    (19.11.24加筆修正)
    (20.06.24エンジンプログラム更新記事追加)
    満足している点
    重厚な乗り味
    充実の安全装備
    しっとりしたステアフィール
    ライントレース性の良さ
    サイズ感や5.1mという最小回転半径による取り回しの良さ
    使い勝手の良いラゲッジ
    後方視界の良さ
    不満な点
    やや揺れの収まりの悪いサスペンション(COMFORT時。SPORTなら緩和される)
    大入力時の突き上げの鋭さ
    ナビ・オーディオの使い勝手
    メーターの視認性
    スイッチ類の操作性(特にハザードの位置・形は×)
    マイルドハイブリッド化による変速・ブレーキフィールの悪化
    やや滑らかさに欠くACCの制御
    運転席の足元の狭さ
    後席の座面の短さ
    太いAピラーとドアミラー&高めのショルダーラインによる前方・側方視界の悪さ

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする