現在位置: > > > > > メルセデスベンツCクラスのワゴン、新車であれば、...

『メルセデスベンツCクラスのワゴン、新車であれば、...』:メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン

解決済みメルセデスベンツCクラスのワゴン、新車であれば、C180、C200、C250どれがお勧めでしょうか?一般道では大丈夫だとは思いますが、高速道路でもストレスのたまらない加速、そして安定性は欲しいです。山

メルセデスベンツCクラスのワゴン、新車であれば、C180、C200、C250どれがお勧めでしょうか?一般道では大丈夫だとは思いますが、高速道路でもストレスのたまらない加速、そして安定性は欲しいです。山道も元気に走れる方がいいです。ただ、値段はできるだけ抑えたい気持ちもあります。

ベストアンサーに選ばれた回答

この3車の違いはドイツでは大きな意味を持ちます。
C180では超高速巡航を続けようと思っても210km/h位でしか走り続けられないが、C200ならば230km/hで走れる。C250ならば更に250km/hでも走れるという具合に、高回転域で大きなパワーを持つ車はそれだけの価値を持ちます。

でも日本では高速道路であってもたったの100km/hしか出せませんし、オービスや覆面パトのいないところで内証で出すにしても150km/h前後で短時間というのがせいぜいでしょう。
と言う状況ではこの3車の差は殆ど出ません。

更にはC250よりもC200よりもC180と、過給圧の低い車ほど低い回転数から最大トルクを出します。
C180であってもアイドリングから少し上げただけの1600rpmで25kgm以上のトルクを出しますが、NAエンジンでこの回転数でエンジンの重さも載せてこのレベルのトルクを出そうと思えば3500ccくらい必要です。
ということは、熱海や伊豆山、軽井沢あたりのようなとてつもない登坂路を登るような場合、スピードが出ないので低速トルクが特に物を言う状況では全くと言っていいほど差がなく、この3車はどれも力強くグイグイ登っていきます。
私の車はC180ですが、路線バスが登れない伊豆山のそびえるような急坂をこの車は楽々と登っていきます。

ですからメルセデスというブランドに惑わされるのでなく、Cクラスの本当の姿である実用性能本位で選ぶのであればC180で充分と思います。
ちなみに、ドイツでも一番売れているCクラスはガソリンのC180とディーゼルのC200だそうです。
彼らはこれらの車でアウトバーンを200km/hで疾走します。

ただ、日本ではC180よりもC200よりもC250の方が色々な便利機能をより多く搭載して高価な車に仕上げて販売しています。
ですからCクラスであっても上級気分を味わいたいという場合であればC200やC250を選べは良いと思います。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

中古車メルセデス・ベンツ Cクラスワゴンアクセスランキング
  1. 1位 C200 CGI ブルーエフィシェンシー
    C200 CGI ブルーエフィシェンシー
    621,000円(神奈川)
  2. 2位
    C200 アバンギャルド AMGライン
    5,130,000円(大阪)
  3. 3位
    C200 アバンギャルド AMGライン
    5,130,000円(大阪)
  4. 4位
    C220d アバンギャルド AMGライン ディーゼルターボ
    4,480,000円(大阪)
  5. 5位
    C220d ローレウス エディション ディーゼルターボ
    5,380,000円(大阪)

※2020年3月28日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)