現在位置: carview! > カタログ > メルセデス・ベンツ > Cクラスカブリオレ > 口コミ・評価一覧 > C180試乗~グランドピアノで猫踏んじゃった~

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『C180試乗~グランドピアノで猫踏んじゃった~』の口コミ

  • C180試乗~グランドピアノで猫踏んじゃった~

    総合評価: 4.0

    投稿日:2018年12月25日

    投稿者:凌志 さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:メルセデス・ベンツ Cクラスカブリオレ
    グレード:C180 カブリオレ スポーツ_RHD(AT_1.6) (2018年式)

    総評
    本来はセダンの試乗を望んでいたが、配車の都合で急きょカブリオレの試乗と相成った。
    カブリオレの足回りはエアサスとの事なので、バネサスのセダンと全く同じではないだろうが、メルセデスの底力が光る一台。
    タイトルは30年近く前、下野康史(かばたやすし)氏が、極低速で乗ったW126を評した言葉。おっしゃる通りで、ちょい乗りで何が分かるのかと思ったが、ちょい乗りでしか分からない受け身の良さというのもあるかもしれない。
    いずれにしてもこの車の余韻は少なめ。良き道具、最高の工業製品。←もちろん褒め言葉です。
    満足している点
    走る、曲がる、止まるの操作に実に忠実で、動きが上質なこと。革巻きステアリングの握り心地が良い。
    不満な点
    エンジン音がやや興ざめ。耳障りというほどではないが、更なるチューニングを望みたい。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする