現在位置: > > > > > 非常に高い質感と実用性を兼ね備えたコ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『非常に高い質感と実用性を兼ね備えたコスパの高いMB』の口コミ

  • 非常に高い質感と実用性を兼ね備えたコスパの高いMB

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2019年9月18日

    投稿者:きゅうじくん さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:メルセデス・ベンツ Bクラス
    グレード:B180_RHD(DCT_1.4) (2019年式)

    総評
    全体的な評価として、一言で表現するとしたら
    「買ってよかった」です。

    内装に関しては好き嫌いありますが、レザーエクスクルーシブPKG装着で付いてくるアンビエントライトは必着OPと思ってます、国産車とも比較になる価格帯ですが、多人数乗車の機会が少ない方であれば、積載性もそこそこあり、なにより走りも十分に満足できると考えると候補にあげても良いかと思います。
    まもなくディーゼルモデルも国内販売されると思いますので、じっくり乗り比べても楽しめますね。
    新型Aを筆頭に新世代のメルセデスが値ごろな価格帯で購入できるのは時代の流れも感じます。
    是非、試乗してみてください。
    満足している点


    Aクラスとの比較が多いですが、アップライトなドライビングポジションで視界も広く、非常に扱いやすいサイズ感です。
    それでいて、4人乗車も難なくこなし、荷室やキャビンの居住性のバランスのとり方は、大変素晴らしいパッケージングだと思います。

    内装に関しては、レザーエクスクルーシブパッケージを選択しましたが、赤黒のコンビレザーやダッシュ回り、ドアトリムのステッチ処理、ステアリングのナッパレザーなど手に触れる部分の質感は非常に高く、コンソール内も起毛仕上げされており、クラスを超えた上質感を体験できます。
    64色のアンビエントライトも特筆すべきポイントと感じます、ナイトクルージングを一層盛り上げます。

    不満な点
    総じて大変満足している車ですが、外見部分では特に不満はありません、強いて言うならばAMGラインの場合は車高が低いため大きな段差等で少々気を遣う場面があります。
    内装では、ドア内側の処理でボディ同色のむき出しで内装処理されていない点は、改善して頂きたい部分でした。クラス的に仕方ない部分でもあるかと思いますが、慣れると気になりません。

    走行性に関しては、法低速度を守って走行する分には全くと言っていいほど問題無いです。
    しかしながらタイヤの特性もあるかと思いますが、ザラついた路面ではロードノイズが車内に大きく入ってくることもあります、これも音楽等聴いていると気になるレベルではありません。
    (個人差はあるかと思います、試乗でチェックですね)

    巷では、マルチリンク/トーションビーム論争を見かけますが、リアの入力インパクトに関しては、大きな段差等をそこそこの速度域で超える際に「ゴン」と音は目立つときもありますが、同乗者からはおしりが痛いなどのクレームはありません。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)