メルセデス・ベンツ Aクラス 「しっかりした車ですが・・・」のユーザーレビュー

モルドレッド モルドレッドさん

メルセデス・ベンツ Aクラス

グレード:A180_RHD(DCT_1.4) 2021年式

乗車形式:家族所有

評価

4

走行性能
4
乗り心地
2
燃費
3
デザイン
4
積載性
2
価格
2

しっかりした車ですが・・・

2022.4.27

総評
車自体はしっかりしていて、出足の挙動さえ慣れてしまえば安心感の高い車。
高速域での安定感や安心感が個人的には気に入ってますが、価格とのバランス感は物凄く悪いので、何を求めるかによって良くも悪くも化けるかと。
満足している点
エントリーモデルとは言え、ボディのしっかり感は十分。
A180のガソリンエンジンでも必要十分でシャシ性能が上回っているので、運転しやすく安心感は高い。

我が家の使用状況は、街乗りよりバイパスとか高速道路での利用頻度が多いのですが、速度域が高いほど安定感や安心感は高く、国産の同車格とは比較にならない。
不満な点
一番の不満点は、半導体問題から色々装備を削られ改悪され続けてますが、うちのMP202201モデルさえ、予定外のUSBポート数の削減等有り。

あとは時代の流れに乗ったMBUXですが、個人的にはお粗末に感じる。
まあ、オーディオなりナビゲーションは国産車に分があるので仕方なし。

トランスミッションの7G-DCTの性質から、停止→発進時の制御と言うか挙動に慣れが必要。

あと、メルセデスベンツ全体的に思うのですが、タイヤサイズが1インチ大きすぎかな。
特にコンパクトクラスなんで、路面の凹凸をいなしきれないとか、突き上げが強いなど、乗り心地はイマイチかなと余計に感じます。

当然費用対効果は悪いです。
デザイン

4

デザインの好き嫌いはハッキリ出るかと。

内装面は、冷静に見たらチープですしコストダウン感がヒシヒシと。
価格程の質感はありません。

国産同クラス車の方がコスパ良し。
走行性能

4

A180に限ってはエンジン性能よりシャシ性能が勝っている感が強く、個人的には乗りやすく扱いやすい。

アクセルを踏み込めばそれなりに反応するので、普通に使う分にはA180でも十分かな。
乗り心地

2

街中での路面からの突き上げ感が強いが、これが高速域になると、路面の継ぎ目等収まりは早く乗り心地も良く感じるのが魅力。

このクラスで18インチのアルミホイールサイズはオーバースペックと思いますし、ゴツゴツ感の原因かと。
積載性

2

コンパクトクラスのハッチバック車に積載性を求めるのはナンセンスかな。

ただこれ1台で生活全てをこなすなら、狭いの一言かと。
燃費

3

燃費を気にするなら国産ハイブリッド車を買うべし。

価格

2

国産車の同クラスと比較すると高すぎる。
内装の質感と価格が合っていないが、走行性能と車のしっかり感にどこまで許容出来るかで、高いか安いの感じ方が変わるかと。
故障経験
納車時から、ハンドル位置が遊びを含めて左へ3~4度ズレてる気がしますが、流石にまだ500kmくらいしか走行していないので、人も車も慣らしが必要なので様子見。

まあ、これから当たりかハズレか・・・ですね。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

メルセデス・ベンツ Aクラス 新型・現行モデル