メルセデス・ベンツ Aクラス 「おにぎり。」のレビュー

520件中90件目

simp simpさん

メルセデス・ベンツ Aクラス

グレード:エディション10 2008年式

乗車形式:マイカー

評価

3

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

おにぎり。

2019.10.9

総評
W176の発表に合わせ、買う気で現車を見に行ったところ、妻から低い狭い暗いとのダメ出しを受け、B(W245)の見た目は気に入らんとのことで、何故かモデル最末期だったW169を購入。

親二人、子一人ならスペース的に特段問題を感じるようなことはないが、第二子の可能性を考えると、いつまで乗っているかは不明。

とはいえ、長距離(東京~京都、東京~秋田)でも疲労を感じにくい車の作りに、メーカーの思想を感じさせられた。

日常の取り回しで不便さを感じることもなく、よく言われるCVT故障については、フルードの部分交換を請け負ってくれる主治医がいるため、今のところ支障もなく、よく走ってくれている。

ヘタな国産小型車買うより、こっちのほうが良いよと言いたいところだが、流石に古くなってきているので、今更おススメはしない。

が、イイ車。
満足している点
第一子の誕生に合わせ、購入。

当時、サイドエアバックや横滑り防止装置などの安全装備が標準で付いている小型車はこれしかなかった。

取り回しがしやすく、案外燃費も良い。
また、高速道路巡航時の接地感が非常に良い。

あと、メルセデス・ベンツであること。
Aは素うどんのようなものだが、上がりの車と謂われる片鱗は確りとある。
旨味がわからず、こてこてしたのが好きな人は余所へどーぞ。
不満な点
ありがちな話だが、右ハンドル化により、ステアリングが正面からやや左にずれている。

あと、国産車では考えられない品質の部品ががちらほら…
とにかくゴム類が弱い。あっという間にゴムが割れる。ワイパーは国産のサードパーティ品に交換必須。

内装からも時たま異音が発生。経年劣化によるものかも知れないが、やはり耐久性は国産車に劣る。

あとこれは完全に個人的な感想だが、エンジン音が安っぽい。特に車両の外から聞いた音は×。
デザイン

-

走行性能

-

そもそも期待して買う車じゃない。

街中は全く問題ない。高速では、法定速度付近までならば、アクセルを踏み込めば、不足に感じる点はない。2000rpm~3000rpmのトルクが太く、合流に不満を感じることもない。加速しないと言っているのは、自分の踏みが足りないと言っているのと同義。

因みに、3000rpm~4000rpmまでは回転を上げるにつれて、トルク感が失われていき、そこから先は苦しそうに回ってるだけ。

まぁ、実用エンジンなど、こんなものだろう。CVTでトルクの太い部分を外さずに走るように躾られており、基本的に存在感が薄い。

何れにせよ、4人乗車でカーゴスペースに荷物を満載しない限り、不足を感じることはない。
乗り心地

-

ボディ剛性は高いが、サスの出来がアレ。欧州車の例に従い、やや硬め。後部座席に至っては突き上げを感じることもある。

同時期の他の小型車と比べればマシだが、現行車には叶わないだろう。

減衰の低いサスを検討中。
積載性

-

AIRBUGGYという大きめのベビーカーを積むと、正直狭く感じる。が、昨今何処でもベビーカーは借りられるため、わざわざ持って運ぶ必要性があるのかと小一時間(ry
燃費

-

市街地10km前後、高速12~15kmほど。
価格

-

故障経験
故障個所はドラシャブーツ破れ、サイドミラー配線不良、ステアリングアングルセンサー不良等々、国産なら下手すると手放すまで気にしない部品が逝った。

とはいえ、正直こんなもんで済んでれば、まぁいいかとも思っている。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

メルセデス・ベンツ Aクラス レビュー・評価一覧

マイカー登録
メルセデス・ベンツ Aクラス 新型・現行モデル